slave 意味 it 4


ロシア、ポーランド、チェコスロヴァキア、クロアチアなどの人々を総称してスラブ人(slav)といいますが、これを最初知ったとき、何だか英語の奴隷(スレイブ、slave)と似た言葉だなと一瞬、思いました。いやいやいや、偶然の一致だから、スラブのみなさま失礼しましたと内心で訂正しましたが、その後、辞書で調べたら、なんとslaveの語源は本当にスラブ人でした。, 英単語SLAVEという言葉の語源は、中世ラテン語SCLAVUS(スクラヴス)で、この単語はズバリ、スラブ人を指しています。中世初期に多くのスラヴ人がローマ帝国の奴隷にされたことから、この言葉ができあがったようです(※プログレッシブ英和辞典)。, これは英語の中でもっともPolitially Incorrect (政治的に不適切)な単語だと思います。もし日本語で奴隷を表す○○という言葉にどこかの地名、県名、あるいは他国の名称が使われていたら大きな非難を浴びるでしょう。だいぶ前に日本の特殊浴場に中近東の某国の名前が使われていたのを、同国の留学生が抗議して訂正されましたが、slave <= slav は、それの比ではない危険度です(※ ちなみにその特色浴場の命名根拠はおそらくこの絵だと思います。http://www.salvastyle.com/menu_neo_classicism/ingres_turc.html), efliさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog ブログを報告する, http://www.salvastyle.com/menu_neo_classicism/ingres_turc.html. 知恵蔵mini - マスター/スレーブの用語解説 - IT用語。複数の機器や装置、ソフトウェア、システムなどを連携して動作させる際に、「制御する側」と「制御される側」という役割分担を、「主人」を意味する「マスター」と「奴隷」を意味する「スレーブ」で表している。 奴隷。。(スレイブについては、スラブ人の記事も参照。 複数の同類の機械や部品のうち、従属的なもの、副次的なもの。(対義語:マスター) スレイブ - アメリカのファンク バンド。; ロックバンドLUNA SEAのファンを指す呼称。 スレイヴ、スレイブ、スレーブ (slave) . もしご不明な点がございましたらお問い合わせください。, Battery Charging Specification 1.2(BC1.2)とは, 化学出身者がマイコンボードでしゃべる挨拶時計をつくってみた(4)~RTCで時間の設定~, SIMO(Slave In Master Out):マスターモード時はデータ出力ピンになり、スレーブモード時はデータ入力ピンになります。, SOMI(Slave Out Master In):マスターモード時はデータ入力ピンになり、スレーブモード時はデータ出力ピンになります。, SCLK(Serial Clock):マスターモード時はクロック出力ピンになり、スレーブモード時はクロック入力ピンになります。, SS(Slave Select):Lowアクティブの信号になり、マスターは複数あるスレーブ機器のなかで、通信したいスレーブ機器のSS端子をLowに制御し通信を行います。スレーブ機器が一つしか接続されていない場合には、スレーブ側のSS端子をLow固定にすることで、配線を省くことが可能です。, マスターはSCLがHighのときに、SDAをLowにするとスタートコンディションとなり、データの送信を開始します。, 続いてスレーブアドレスを送信します。I2Cバスには複数のスレーブがぶら下がっているため、このスレーブアドレスでどのスレーブにデータを送信するか決めます, SCLがHighのときに、SDAをHighにするとストップコンディションとなり、通信が終了します。, スタートビット:UARTにはクロックが無いため、データラインの立下りエッジで通信のスタートを知らせます。, データビット: データ長はデバイスにより設定できる幅が異なりますが、8bit前後の長さで使うことが多いです。, パリティビット:誤り検出符号ビットです。パリティビットは、ディスエーブル、偶数パリティ、奇数パリティの, ストップビット:データビット、パリティビットの後に続くビットがストップビットとなります。. この記事ではシリアル通信の中でもよく利用される、SPI、I2C、UARTについて説明します。, SPI通信とはデバイス同士を接続するのによく利用される同期式シリアル通信の一つです。, 以下のように、スレーブ機器には4線が接続され、マスター機器には、接続するスレーブ機器の数だけSS端子を接続します。, SPIマスターはSSをLowに駆動し、その後SCLKを出力します。このSCLKに同期してSIMOからデータ出力を行います。 i²cバスに接続された機器類にはアドレスが割り当てられる。このアドレスを、スレーブアドレスという。 2つのグループ(0000 xxx および 1111 xxx)に対して、各々8個のスレーブアドレスが予約されている。 | それぞれの方式について以下にまとめます。, それぞれに特徴がありますので、用途に合わせて最適なシリアル通信を選択してみてください。 現在、コンピュータ間、その付属部品間での通信方法には、大きくシリアル通信方式と、パラレル通信方式が一般的となっております。それぞれの通信方式を簡単にご紹介しますと, パラレル通信のほうがシリアル通信よりも一度に多数のデータを送ることができるため、良いように思われがちですが、パラレル通信には複数の伝送線が必要になるため、コストが高くなりやすく、また複数のデータの同期をとる難しさなどがあます。そのため、現在はシリアル通信が主流になります。 SPIスレーブは、マスターから入力されたSCLKに同期してSOMIからデータを出力します。このSIMOとSOMIは同時に転送されるものになります。, この例では8bitでデータ転送をしていますが、SPIでは明確なデータ長は定義されておりません。また、クロックの極性なども定義はされておりません。そのため、使用するデバイスの仕様に合わせてデータサイズやクロックの極性を指定して利用します。, I2C通信とはデバイス同士を接続するのによく利用される同期式シリアル通信の一つです。一般的に速度はSPI通信に劣りますが、I2C通信は2本の信号線ですべてのデータの送受信を行います。そのため、SPI通信よりも信号線が少なくてすみます。, SCLとSDAのバスに、マスター機器及び、スレーブ機器が接続されます。また、SCL、SDAはプルアップする必要があります。プルアップする抵抗の値は数百から数キロΩを接続することが多いですが、使用するデバイスにより推奨値が用意されている場合があるので、ICの購入先に聞いてしまうのが手っ取り早いです。, UART通信はこれまでのSPI、I2Cとは異なり、非同期でシリアル通信を行います。そのため、信号線は送信用のデータラインと、受信用のデータラインの2線で通信を行い、クロック用のラインは存在しません。, RTS(Request to Send)、CTS(Clear to Send)の信号線を使い、送信リクエストを送りあう方法(フロー制御)もありますが、今回はこの方法については省略します。, 2つのデバイス間で、送信ピンと受信ピンをそれぞれ接続します。SPIやI2Cと異なり、クロックラインが無く、マスター/スレーブのような関係もありません。, UARTにはクロック信号が無いため、通信をする前にあらかじめ送受信するデバイス間で、通信速度(ボーレート)を決めておきます。よく使用されるボーレートは下記になります。, 受信側はデータラインの立下りエッジを検出し、そこからボーレートによって決まるbit時間ごとに、データの取り込みを行います。データの取り込みは、1bit時間の中央で複数回サンプリングし、多数決を取り、そのデータが0か1かを判断します。, 今回シリアル通信の中でも基本的な通信方式である、SPI、I2C、UARTについて説明させていただきました。 SPI通信には以下の4つの信号線を使用して通信を行います。 SIMO(Slave In Master Out):マスターモード時はデータ出力ピンになり、スレーブモード時はデータ入力ピンになります。 技術・工学 > 電気 > 弱電 > 部品 > 論理素子 > トランジスタ > IC(集積回路) > 技術用語, オランダのPhilips社が開発したIC間でデータ通信をする半二重方式のシリアルバスインターフェイス。, 基板上で、さほど速度を要しないIC間の通信が必要な場合によく使われているインターフェイスの一つである。, 同規格に基づくIC同士なら、僅か2本の配線で、複数の周辺IC間の相互データ転送や制御ができる。対応するICにはシリアルEEPROMや、A/D、D/Aなど様々なものがある。, この技術は2004(平成16)年8月に特許が切れていることからロイヤルティフリーであることに加え、シンプルで必要十分な性能、僅か2ピンで通信できるのでICを小型軽量に出来る、そしてOSでの実装の多さ(LinuxやBSDで対応している)などから広く普及している。古典的ではあるが現役の技術で、最新のスマートフォンなどでも内部ではこのI²CでIC間が結ばれている。, I²Cバスに接続された機器類にはアドレスが割り当てられる。このアドレスを、スレーブアドレスという。, 2つのグループ(0000 XXX および 1111 XXX)に対して、各々8個のスレーブアドレスが予約されている。, 信号線はオープンコレクタ(MOSの場合はオープンドレイン)で、シリアルクロック線(SCL)と、シリアルデータ線(SDA)がある。, 当初仕様は100kbit/s(100kHz)だったが、拡張が続けられ、これを著している時点では計5種類のモードが存在する。, SCLがロー(L)の期間にシリアルデータ(SDA)を変更し、SCLをハイ(H)で保持することでその通信を行なう。, SCLに同期し、データの転送に用いる信号線である。マスター、スレーブ、どちらからも送信されうる。, 送信データ(SDA)は、SCL=Hの間のどこかで確定する。基本的には、立ち上がり・立ち下がりエッジではないので、送信(マスター→スレーブ)の場合、SCL=Hの間はSDAを変化させてはいけない。, 送信(マスター→スレーブ)の場合、SCL=Hの間にSDAを変えるのはスタートコンディションとストップコンディションだけであり、通常のSDAの変更はSCL=Lの間に実施しなければならない。, データは、スタートコンディションに始まり、実際のデータ送受信が続き、ストップコンディションで終わる。, マスターが通信を開始する前に、バスの使用権を獲得するため、スタートコンディションを発行する。, 送受信する内容はICによって異なるが、一例では、デバイスアドレス、リード/ライトの区別、デバイス内のメモリーアドレス、実際のデータ、といった形式になる。, スレーブアドレス空間は、元々は7ビット。後に10ビットに拡張する規格も作られた。スレーブアドレスは、R/Wおのおので8ずつ、計16が予約されており、特殊な用途に使われる。, 7ビットの場合、最初にスレーブ7ビット、次にR/W(スレーブに対してリードするかライトするか)を1ビットで指定する。R/Wのビットは、0でライト、1でリードである。その後、スレーブからACKを受け取る。, 制御仕様書などでは、8ビットにまとめて、リード時アドレス/ライト時アドレスなどと呼びわけることもある。, 10ビットの拡張仕様では、スレーブアドレスは2回に分けて送る。最初に予約アドレスとなる11110XXとR/Wを送信(XXはスレーブアドレスの2ビット)しACKを受け取り、2回目に残るスレーブの8ビットを送信しACKを受け取る。以降は両者で同様である。, 送信(マスター→スレーブ)では、マスターはスレーブからACKを受け取る。受信(スレーブ→マスター)では、マスターは継続して受け取るかどうかをACKまたはNAKでスレーブに対して通知する。, ACKは、SCLがローの状態でSDAをロー(ACK)またはハイ(NOACK)とし、SCLをロー→ハイ→ローとすることで送受信される。, リード中であれば、スレーブからACKが送信され、ライト中であればスレーブに対してNOACKを送信する。, SCLをロー→ハイとすると、スレーブはSDAに1ビットのデータを送信するので、マスターはこれを読み取る。, SCLをローに戻し、再度ロー→ハイとすれば、その次のビットが送信される。これを繰り返す。, SCLがローの状態でSDAに1ビットのデータを設定し、SCLをロー→ハイとすると、スレーブは1ビットのデータを受信する。, SCLをローに戻し、SDAに1ビットのデータを設定して再度ロー→ハイとすれば、その次のビットがスレーブに送信される。これを繰り返す。, これは、SCLがローの状態でSDAをローにし、SCLをハイ、SDAをハイ、とすることで行なう。, マスターからスレーブに対するデータを1オクテット(8ビット)送信すると、スレーブからマスターにACKが返される。この9ビットのまとまりを継続して実施することで、複数のデータをマスターからスレーブに転送することができる。, データの転送を終えたら、マスターはストップコンディションを送出し、通信を終了する。, 例えば、ICのレジスター変更などでは、1オクテット目にレジスター番号、2オクテット目に書き込む内容、といったシーケンスがよく見られる。, マスターはスレーブから送られてきたデータを1オクテット(8ビット)受信する。その後、継続して受信するかどうかをACK(SDA=L)またはNAK(SDA=H)としてスレーブに送信する。9ビットのまとまりとして、継続して読み込みが実施できる。, シリアルEEPROM、あるいはレジスター制御をするICなどでは、書き込みは単純なシーケンスで実施できるが、読み込みは若干複雑なシーケンスが必要である。, 標準的なインターフェイスでは、いったんアドレスやレジスターなどの番号を書き込みしたあと、ストップコンディションを発行せずにスタートコンディションを再発行するシーケンスとなる。, 最初のアドレスやレジスターを送信するシーケンスはマスター→スレーブの送信になるためR/WはW(SDA=L)で実施し、次にレジスターを読み取るシーケンスはスレーブ→マスターの受信になるためR/WはR(SDA=H)で実施する。, Serial presence detect (SIMMやDIMMに付いているIC). 英単語slaveという言葉の語源は、中世ラテン語sclavus(スクラヴス)で、この単語はズバリ、スラブ人を指しています。中世初期に多くのスラヴ人がローマ帝国の奴隷にされたことから、この言葉ができあがったようです(※プログレッシブ英和辞典)。
爆発 擬音 英語 14, 迅 名前 読み方 7, キャスター 西都市 求人 4, Reyslee マスク 評判 4, 未知やすえ 娘 コマーシャル 9, チンパンジー 筋肉 2ch 12, Laravel 大阪 求人 6, ほすちる 大輝 留学 38, 名古屋大学 殺人 両親 14, 生き字引 歌詞 パート 6, B'z Warp 解釈 4, Ark 橋 柱 なし 22, ゆき ゆうき ローマ字 12, お礼 ライン 上司 5, Fukushima 50 Movie 5, 黒木 ジョニー 由来 9, Facebook 二段階認証 2020 18, アルバハ 泥率 リーク 7, びらん性 胃炎 経過観察 10, 腫れぼったい一重 アイプチ おすすめ 8, ディア ペイシェント ドラマ 放送日 15, まちがいさがし ダウンロード Mp3 10, 化粧品 輸入 個人 7, ご安心ください 敬語 ビジネス 8, 正社員 登用 挨拶メール 8, Gpif 水野 テスラ 6, ファースト 左利き 足 18, ラランジャ 豊川 評判 9, 新庄剛志 野村克也 敬遠 12, セリア しおり 電気 4, Xbox One X 分解 11, 富士通 会社案内 2019 5, Love Paradox 意味 34, 空 名前 女の子 23, 松田優作 身長 体重 50, 迅 名前 読み方 7, Nmpa 中国 化粧品 5, 長岡 パン屋 アムゼル 6, ディア ペイシェント ドラマ 放送日 15, マツダ 高級路線 失敗 4, Codモバイル バトロワ クラス 38, 医龍 荒瀬 麻酔 8, ほこ た て ドリル 金属 7弾 8, ランウェイで笑って ダサい 2ch 11, 脱 ステ 名古屋 9, 金魚 稚魚 人工餌 8,



ロシア、ポーランド、チェコスロヴァキア、クロアチアなどの人々を総称してスラブ人(slav)といいますが、これを最初知ったとき、何だか英語の奴隷(スレイブ、slave)と似た言葉だなと一瞬、思いました。いやいやいや、偶然の一致だから、スラブのみなさま失礼しましたと内心で訂正しましたが、その後、辞書で調べたら、なんとslaveの語源は本当にスラブ人でした。, 英単語SLAVEという言葉の語源は、中世ラテン語SCLAVUS(スクラヴス)で、この単語はズバリ、スラブ人を指しています。中世初期に多くのスラヴ人がローマ帝国の奴隷にされたことから、この言葉ができあがったようです(※プログレッシブ英和辞典)。, これは英語の中でもっともPolitially Incorrect (政治的に不適切)な単語だと思います。もし日本語で奴隷を表す○○という言葉にどこかの地名、県名、あるいは他国の名称が使われていたら大きな非難を浴びるでしょう。だいぶ前に日本の特殊浴場に中近東の某国の名前が使われていたのを、同国の留学生が抗議して訂正されましたが、slave <= slav は、それの比ではない危険度です(※ ちなみにその特色浴場の命名根拠はおそらくこの絵だと思います。http://www.salvastyle.com/menu_neo_classicism/ingres_turc.html), efliさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog ブログを報告する, http://www.salvastyle.com/menu_neo_classicism/ingres_turc.html. 知恵蔵mini - マスター/スレーブの用語解説 - IT用語。複数の機器や装置、ソフトウェア、システムなどを連携して動作させる際に、「制御する側」と「制御される側」という役割分担を、「主人」を意味する「マスター」と「奴隷」を意味する「スレーブ」で表している。 奴隷。。(スレイブについては、スラブ人の記事も参照。 複数の同類の機械や部品のうち、従属的なもの、副次的なもの。(対義語:マスター) スレイブ - アメリカのファンク バンド。; ロックバンドLUNA SEAのファンを指す呼称。 スレイヴ、スレイブ、スレーブ (slave) . もしご不明な点がございましたらお問い合わせください。, Battery Charging Specification 1.2(BC1.2)とは, 化学出身者がマイコンボードでしゃべる挨拶時計をつくってみた(4)~RTCで時間の設定~, SIMO(Slave In Master Out):マスターモード時はデータ出力ピンになり、スレーブモード時はデータ入力ピンになります。, SOMI(Slave Out Master In):マスターモード時はデータ入力ピンになり、スレーブモード時はデータ出力ピンになります。, SCLK(Serial Clock):マスターモード時はクロック出力ピンになり、スレーブモード時はクロック入力ピンになります。, SS(Slave Select):Lowアクティブの信号になり、マスターは複数あるスレーブ機器のなかで、通信したいスレーブ機器のSS端子をLowに制御し通信を行います。スレーブ機器が一つしか接続されていない場合には、スレーブ側のSS端子をLow固定にすることで、配線を省くことが可能です。, マスターはSCLがHighのときに、SDAをLowにするとスタートコンディションとなり、データの送信を開始します。, 続いてスレーブアドレスを送信します。I2Cバスには複数のスレーブがぶら下がっているため、このスレーブアドレスでどのスレーブにデータを送信するか決めます, SCLがHighのときに、SDAをHighにするとストップコンディションとなり、通信が終了します。, スタートビット:UARTにはクロックが無いため、データラインの立下りエッジで通信のスタートを知らせます。, データビット: データ長はデバイスにより設定できる幅が異なりますが、8bit前後の長さで使うことが多いです。, パリティビット:誤り検出符号ビットです。パリティビットは、ディスエーブル、偶数パリティ、奇数パリティの, ストップビット:データビット、パリティビットの後に続くビットがストップビットとなります。. この記事ではシリアル通信の中でもよく利用される、SPI、I2C、UARTについて説明します。, SPI通信とはデバイス同士を接続するのによく利用される同期式シリアル通信の一つです。, 以下のように、スレーブ機器には4線が接続され、マスター機器には、接続するスレーブ機器の数だけSS端子を接続します。, SPIマスターはSSをLowに駆動し、その後SCLKを出力します。このSCLKに同期してSIMOからデータ出力を行います。 i²cバスに接続された機器類にはアドレスが割り当てられる。このアドレスを、スレーブアドレスという。 2つのグループ(0000 xxx および 1111 xxx)に対して、各々8個のスレーブアドレスが予約されている。 | それぞれの方式について以下にまとめます。, それぞれに特徴がありますので、用途に合わせて最適なシリアル通信を選択してみてください。 現在、コンピュータ間、その付属部品間での通信方法には、大きくシリアル通信方式と、パラレル通信方式が一般的となっております。それぞれの通信方式を簡単にご紹介しますと, パラレル通信のほうがシリアル通信よりも一度に多数のデータを送ることができるため、良いように思われがちですが、パラレル通信には複数の伝送線が必要になるため、コストが高くなりやすく、また複数のデータの同期をとる難しさなどがあます。そのため、現在はシリアル通信が主流になります。 SPIスレーブは、マスターから入力されたSCLKに同期してSOMIからデータを出力します。このSIMOとSOMIは同時に転送されるものになります。, この例では8bitでデータ転送をしていますが、SPIでは明確なデータ長は定義されておりません。また、クロックの極性なども定義はされておりません。そのため、使用するデバイスの仕様に合わせてデータサイズやクロックの極性を指定して利用します。, I2C通信とはデバイス同士を接続するのによく利用される同期式シリアル通信の一つです。一般的に速度はSPI通信に劣りますが、I2C通信は2本の信号線ですべてのデータの送受信を行います。そのため、SPI通信よりも信号線が少なくてすみます。, SCLとSDAのバスに、マスター機器及び、スレーブ機器が接続されます。また、SCL、SDAはプルアップする必要があります。プルアップする抵抗の値は数百から数キロΩを接続することが多いですが、使用するデバイスにより推奨値が用意されている場合があるので、ICの購入先に聞いてしまうのが手っ取り早いです。, UART通信はこれまでのSPI、I2Cとは異なり、非同期でシリアル通信を行います。そのため、信号線は送信用のデータラインと、受信用のデータラインの2線で通信を行い、クロック用のラインは存在しません。, RTS(Request to Send)、CTS(Clear to Send)の信号線を使い、送信リクエストを送りあう方法(フロー制御)もありますが、今回はこの方法については省略します。, 2つのデバイス間で、送信ピンと受信ピンをそれぞれ接続します。SPIやI2Cと異なり、クロックラインが無く、マスター/スレーブのような関係もありません。, UARTにはクロック信号が無いため、通信をする前にあらかじめ送受信するデバイス間で、通信速度(ボーレート)を決めておきます。よく使用されるボーレートは下記になります。, 受信側はデータラインの立下りエッジを検出し、そこからボーレートによって決まるbit時間ごとに、データの取り込みを行います。データの取り込みは、1bit時間の中央で複数回サンプリングし、多数決を取り、そのデータが0か1かを判断します。, 今回シリアル通信の中でも基本的な通信方式である、SPI、I2C、UARTについて説明させていただきました。 SPI通信には以下の4つの信号線を使用して通信を行います。 SIMO(Slave In Master Out):マスターモード時はデータ出力ピンになり、スレーブモード時はデータ入力ピンになります。 技術・工学 > 電気 > 弱電 > 部品 > 論理素子 > トランジスタ > IC(集積回路) > 技術用語, オランダのPhilips社が開発したIC間でデータ通信をする半二重方式のシリアルバスインターフェイス。, 基板上で、さほど速度を要しないIC間の通信が必要な場合によく使われているインターフェイスの一つである。, 同規格に基づくIC同士なら、僅か2本の配線で、複数の周辺IC間の相互データ転送や制御ができる。対応するICにはシリアルEEPROMや、A/D、D/Aなど様々なものがある。, この技術は2004(平成16)年8月に特許が切れていることからロイヤルティフリーであることに加え、シンプルで必要十分な性能、僅か2ピンで通信できるのでICを小型軽量に出来る、そしてOSでの実装の多さ(LinuxやBSDで対応している)などから広く普及している。古典的ではあるが現役の技術で、最新のスマートフォンなどでも内部ではこのI²CでIC間が結ばれている。, I²Cバスに接続された機器類にはアドレスが割り当てられる。このアドレスを、スレーブアドレスという。, 2つのグループ(0000 XXX および 1111 XXX)に対して、各々8個のスレーブアドレスが予約されている。, 信号線はオープンコレクタ(MOSの場合はオープンドレイン)で、シリアルクロック線(SCL)と、シリアルデータ線(SDA)がある。, 当初仕様は100kbit/s(100kHz)だったが、拡張が続けられ、これを著している時点では計5種類のモードが存在する。, SCLがロー(L)の期間にシリアルデータ(SDA)を変更し、SCLをハイ(H)で保持することでその通信を行なう。, SCLに同期し、データの転送に用いる信号線である。マスター、スレーブ、どちらからも送信されうる。, 送信データ(SDA)は、SCL=Hの間のどこかで確定する。基本的には、立ち上がり・立ち下がりエッジではないので、送信(マスター→スレーブ)の場合、SCL=Hの間はSDAを変化させてはいけない。, 送信(マスター→スレーブ)の場合、SCL=Hの間にSDAを変えるのはスタートコンディションとストップコンディションだけであり、通常のSDAの変更はSCL=Lの間に実施しなければならない。, データは、スタートコンディションに始まり、実際のデータ送受信が続き、ストップコンディションで終わる。, マスターが通信を開始する前に、バスの使用権を獲得するため、スタートコンディションを発行する。, 送受信する内容はICによって異なるが、一例では、デバイスアドレス、リード/ライトの区別、デバイス内のメモリーアドレス、実際のデータ、といった形式になる。, スレーブアドレス空間は、元々は7ビット。後に10ビットに拡張する規格も作られた。スレーブアドレスは、R/Wおのおので8ずつ、計16が予約されており、特殊な用途に使われる。, 7ビットの場合、最初にスレーブ7ビット、次にR/W(スレーブに対してリードするかライトするか)を1ビットで指定する。R/Wのビットは、0でライト、1でリードである。その後、スレーブからACKを受け取る。, 制御仕様書などでは、8ビットにまとめて、リード時アドレス/ライト時アドレスなどと呼びわけることもある。, 10ビットの拡張仕様では、スレーブアドレスは2回に分けて送る。最初に予約アドレスとなる11110XXとR/Wを送信(XXはスレーブアドレスの2ビット)しACKを受け取り、2回目に残るスレーブの8ビットを送信しACKを受け取る。以降は両者で同様である。, 送信(マスター→スレーブ)では、マスターはスレーブからACKを受け取る。受信(スレーブ→マスター)では、マスターは継続して受け取るかどうかをACKまたはNAKでスレーブに対して通知する。, ACKは、SCLがローの状態でSDAをロー(ACK)またはハイ(NOACK)とし、SCLをロー→ハイ→ローとすることで送受信される。, リード中であれば、スレーブからACKが送信され、ライト中であればスレーブに対してNOACKを送信する。, SCLをロー→ハイとすると、スレーブはSDAに1ビットのデータを送信するので、マスターはこれを読み取る。, SCLをローに戻し、再度ロー→ハイとすれば、その次のビットが送信される。これを繰り返す。, SCLがローの状態でSDAに1ビットのデータを設定し、SCLをロー→ハイとすると、スレーブは1ビットのデータを受信する。, SCLをローに戻し、SDAに1ビットのデータを設定して再度ロー→ハイとすれば、その次のビットがスレーブに送信される。これを繰り返す。, これは、SCLがローの状態でSDAをローにし、SCLをハイ、SDAをハイ、とすることで行なう。, マスターからスレーブに対するデータを1オクテット(8ビット)送信すると、スレーブからマスターにACKが返される。この9ビットのまとまりを継続して実施することで、複数のデータをマスターからスレーブに転送することができる。, データの転送を終えたら、マスターはストップコンディションを送出し、通信を終了する。, 例えば、ICのレジスター変更などでは、1オクテット目にレジスター番号、2オクテット目に書き込む内容、といったシーケンスがよく見られる。, マスターはスレーブから送られてきたデータを1オクテット(8ビット)受信する。その後、継続して受信するかどうかをACK(SDA=L)またはNAK(SDA=H)としてスレーブに送信する。9ビットのまとまりとして、継続して読み込みが実施できる。, シリアルEEPROM、あるいはレジスター制御をするICなどでは、書き込みは単純なシーケンスで実施できるが、読み込みは若干複雑なシーケンスが必要である。, 標準的なインターフェイスでは、いったんアドレスやレジスターなどの番号を書き込みしたあと、ストップコンディションを発行せずにスタートコンディションを再発行するシーケンスとなる。, 最初のアドレスやレジスターを送信するシーケンスはマスター→スレーブの送信になるためR/WはW(SDA=L)で実施し、次にレジスターを読み取るシーケンスはスレーブ→マスターの受信になるためR/WはR(SDA=H)で実施する。, Serial presence detect (SIMMやDIMMに付いているIC). 英単語slaveという言葉の語源は、中世ラテン語sclavus(スクラヴス)で、この単語はズバリ、スラブ人を指しています。中世初期に多くのスラヴ人がローマ帝国の奴隷にされたことから、この言葉ができあがったようです(※プログレッシブ英和辞典)。

爆発 擬音 英語 14, 迅 名前 読み方 7, キャスター 西都市 求人 4, Reyslee マスク 評判 4, 未知やすえ 娘 コマーシャル 9, チンパンジー 筋肉 2ch 12, Laravel 大阪 求人 6, ほすちる 大輝 留学 38, 名古屋大学 殺人 両親 14, 生き字引 歌詞 パート 6, B'z Warp 解釈 4, Ark 橋 柱 なし 22, ゆき ゆうき ローマ字 12, お礼 ライン 上司 5, Fukushima 50 Movie 5, 黒木 ジョニー 由来 9, Facebook 二段階認証 2020 18, アルバハ 泥率 リーク 7, びらん性 胃炎 経過観察 10, 腫れぼったい一重 アイプチ おすすめ 8, ディア ペイシェント ドラマ 放送日 15, まちがいさがし ダウンロード Mp3 10, 化粧品 輸入 個人 7, ご安心ください 敬語 ビジネス 8, 正社員 登用 挨拶メール 8, Gpif 水野 テスラ 6, ファースト 左利き 足 18, ラランジャ 豊川 評判 9, 新庄剛志 野村克也 敬遠 12, セリア しおり 電気 4, Xbox One X 分解 11, 富士通 会社案内 2019 5, Love Paradox 意味 34, 空 名前 女の子 23, 松田優作 身長 体重 50, 迅 名前 読み方 7, Nmpa 中国 化粧品 5, 長岡 パン屋 アムゼル 6, ディア ペイシェント ドラマ 放送日 15, マツダ 高級路線 失敗 4, Codモバイル バトロワ クラス 38, 医龍 荒瀬 麻酔 8, ほこ た て ドリル 金属 7弾 8, ランウェイで笑って ダサい 2ch 11, 脱 ステ 名古屋 9, 金魚 稚魚 人工餌 8,