有川浩 夫 事故 6

番外編第1弾。. 有川浩のプロフィール:高知県生まれ。2004年、第10回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作『塩の街』でデビュー。続く『空の中』『海の底』(アスキー・メディアワークス)で一躍注目を集める。「図書館戦争」シリーズは本編完結後もアニメ化などで大ブレイクを続

夫が事故で突然死〜9歳の息子と6歳の娘を遺して〜 2019.5月2日。 旦那が突然交通事故でこの世を去りました。 10歳の息子は自閉症スペクトラム持ちです。 7歳の娘は小学校に入学したばかりでした。 間も無く、祥月命日。 主宰の春川巧は、兄の司に借金をして劇団の未来を繋ぐ。新メンバーも加え、新生「シアターフラッグ」を旗揚げるが、果たして未来は……!? 感動して泣ける本【31作品】1000冊以上の中から選んだおすすめ小説!随時更新していきます!, 濃い性描写が楽しめる一般小説【13作品】エロスだけではなくストーリーも楽しめるおすすめ作品を厳選!, 池井戸潤『ロスジェネの逆襲』感想文:半沢直樹3-世代間意識に問いかける名言だらけの熱い問題提起!, 書き出し部分の見開きページで『Side:A』と対になる作品を描こうという話を夫と話している。.

とある県庁に生まれた新部署「おもてなし課」。若手職員・掛水は、地方振興企画の手始めに、人気作家に観光特使を依頼するが、しかし……!? 有川 浩(1972年6月9日 – )小説家。高知県出身。園田学園女子大学卒。2019年2月、ペンネームの表記を「有川 ひろ」へ改めることを発表した。2003年に『塩の街 wish on my precious』で第10回電撃ゲーム小説大賞を 妻の病名は、致死性脳劣化症候群。複雑な思考をすればするほど脳が劣化し、やがて死に至る不治の病。生きたければ、作家という仕事を辞めるしかない。医師に宣告された夫は妻に言った。「どんなひどいことになっても俺がいる。だから家に帰ろう」。妻は小説を書かない人生を選べるのか。極限に追い詰められた夫婦を描く、心震えるストーリー。, 「2年間で、劇団の収益から300万を返せ。できない場合は劇団を潰せ」―鉄血宰相・春川司が出した厳しい条件に向け、新メンバーで走り出した『シアターフラッグ』。社会的には駄目な人間の集まりだが、協力することで辛うじて乗り切る日々が続いていた。しかし、借金返済のため団結しかけていたメンバーにまさかの亀裂が!それぞれの悩みを発端として数々の問題が勃発。旧メンバーとの確執も加わり、新たな危機に直面する。そんな中、主宰・春川巧にも問題が…。どうなる『シアターフラッグ』!?書き下ろし。. 有川浩(ありかわ ひろ)は、日本のライトノベル作家。2019年以降の筆名は「有川ひろ」。 ウィキペディアの項目「有川浩」も参照のこと 「恋愛小説の女王」の異名を持つ女性作家。また多くの作品で、自衛隊をはじめとするミリタリー要素が大きくみられる。 表題作ほか、恋に恋するすべての人に贈る”制服ラブコメ”決定版、ついに文庫で登場! 全ての本読みが心躍らせる超弩級エンタテインメント。特別書き下ろしも収録。, 四月。桜祭りでわく横須賀米軍基地を赤い巨大な甲殻類が襲った! 有川浩(ありかわ・ひろ) ジャンルの垣根を飛び越えたスーパーエンタテインメント! 正化33年12月14日、図書隊を創設した稲嶺が勇退。図書隊は新しい時代に突入する。年始、原子力発電所を襲った国際テロ。それが図書隊史上最大の作戦(ザ・ロンゲスト・デイ)の始まりだった。シリーズ完結巻。, 隣に座った女性は、よく行く図書館で見かけるあの人だった…。片道わずか15分のローカル線で起きる小さな奇跡の数々。乗り合わせただけの乗客の人生が少しずつ交差し、やがて希望の物語が紡がれる。恋の始まり、別れの兆し、途中下車―人数分のドラマを乗せた電車はどこまでもは続かない線路を走っていく。ほっこり胸キュンの傑作長篇小説。, 晴れて彼氏彼女の関係となった堂上と郁。しかし、その不器用さと経験値の低さが邪魔をして、キスから先になかなか進めない。純粋培養純情乙女・茨城県産26歳、笠原郁の悩める恋はどこへ行く!?

200X年、謎の航空機事故が相次ぎ、メーカーの担当者と生き残ったパイロットは調査のため高空へ飛ぶ。そこで彼らが出逢ったのは…? 有川浩といえばメディアミックスされた作品が多い大人気作家です。読後感の良さに定評があり、幅広い世代から根強い人気を誇っています。そんな有川浩の作品は話題作も多く、何から読むか迷う方も多いはず。そこで今回は有川浩の人気ランキング20選を作成しました。 有川浩といえばメディアミックスされた作品が多い大人気作家です。読後感の良さに定評があり、幅広い世代から根強い人気を誇っています。そんな有川浩の作品は話題作も多く、何から読むか迷う方も多いはず。そこで今回は有川浩の人気ランキング20選を作成しました。 今回は、人気作家「有川 浩」さんのおすすめ小説をランキングでまとめてみました!有川 浩さんと言えば、新作小説から文庫本まで色々な小説がドラマも含めて面白いと話題です。感動や青春の名作を探している方は、ぜひ参考にご覧ください!【人気順】有川 解散の危機が迫る小劇団「シアターフラッグ」――人気はあるのにお金がない!?

日常的な身の回りの出来事から、世界を揺るがすニュースまで、本が扱うテーマは森羅万象。四季折々の年間イベント、仕事、暮らし、遊び、生きること、死ぬこと……。さまざまなテーマに沿う本の扉をご用意しました。扉を開くと読書の興味がどこにあるのか見えてきます。, 〈とんぼの本〉は、1983年の創刊。 美術、工芸、建築、写真、文学、歴史、旅、暮らしをテーマにしたビジュアルブック・シリーズです。, 一冊の本には、他のいろいろな本とつながる接点が隠れています。100年前の物語や、世界の果ての出来事と、実は意外な関係があるのかもしれません。本から本へ、思いがけない出会いの旅にでてみませんか。どのルートを選ぶかは、あなた次第です。, 高知県生まれ。2004年、第10回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作『塩の街』でデビュー。続く『空の中』『海の底』(アスキー・メディアワークス)で一躍注目を集める。「図書館戦争」シリーズは本編完結後もアニメ化などで大ブレイクを続け、2010年には『フリーター、家を買う。』(幻冬舎)がドラマ化、2011年には『阪急電車』(幻冬舎)が映画化されるなど、その作品は多分野にわたり話題を呼んでいる。「ダ・ヴィンチ」(2012年1月号)〈BOOK OF THE YEAR 2011 総合編〉で『県庁おもてなし課』(角川書店)が第一位を獲得、〈好きな作家ランキング女性編〉でも第一位など、幅広い世代から支持を受ける。『シアター!』(メディアワークス文庫)『キケン』『ストーリー・セラー』『ヒア・カムズ・ザ・サン』(新潮社)など著書多数。, Copyright © SHINCHOSHA All Rights Reserved. きっかけは「忘れられない本」。そこから始まったメールの交換。共通の趣味を持つ二人が接近するのに、それほど時間はかからなかった。まして、ネット内時間は流れが速い。僕は、あっという間に、どうしても彼女に会いたいと思うようになっていた。だが、彼女はどうしても会えないと言う。かたくなに会うのを拒む彼女には、そう主張せざるを得ない、ある理由があった――。. 次々と人が食われる中、潜水艦へ逃げ込んだ自衛官と少年少女の運命は!? 突っ走り系広報自衛官の女子が鬼上官に迫るのは、「奥様とのナレソメ」。双方一歩もひかない攻防戦の行方は!? 有川浩さんの題名わすれたけど交通事故にあって腫瘍がみつかって旦那さんが亡くなる話はノンフィクション? 「世界とか、救ってみたいと思わない?」。塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。崩壊寸前の東京で暮らす男と少女に、そそのかすように囁く男が運命をもたらす。全ての本読みを熱狂させるロマンチックエンタテインメント! 著者「有川浩」の文庫本一覧です。有川浩のおすすめランキング、人気・レビュー数ランキング、新刊情報、Kindleストア等の電子書籍の対応状況をチェック! プロフィール:有川浩(ありかわ・ひろ)高知県生まれ。二〇〇四年『塩の街』で電撃小説大賞大… 思いもよらぬ形で憧れの”王子様”の正体を知ってしまった郁は完全にぎこちない態度。そんな中、ある人気俳優のインタビューが、図書隊そして世間を巻き込む大問題に発展してしまう!? 『だれもしらない小さな国』をはじめとした「コロボックル物語」(全6巻)を書いた佐藤さとるから直接バトンを渡されたのは、稀代のストーリーテラー・有川浩。長編のコロボックル物語の前に、佐藤さとる版コロボックルから有川浩版コロボックルへの橋渡しとなる絵物語ができました。有川浩が紡ぐ物語に、村上勉の全点描き下ろしイラスト。コロボックルファンはもちろん、物語を愛するすべての人に贈る絵物語。, クリスマスに倒産が決まった子供服メーカーの社員・大和俊介。同僚で元恋人の柊子に秘かな思いを残していた。そんな二人を頼ってきたのは、会社に併設された学童に通う小学生の航平。両親の離婚を止めたいという航平の願いを叶えるため、彼らは別居中の航平の父親を訪ねることに――。逆境でもたらされる、ささやかな奇跡の連鎖を描く感動の物語。, ヒコは「はち屋」の子供。みつ蜂を養ってはちみつをとり、そのはちみつを売って暮らしている。お父さん、お母さん、そしてみつばちたちと一緒に、全国を転々とする小学生だ。あるとき採蜜を終えたヒコは、巣箱の置いてある草地から、車ととめた道へと向かっていた。「トマレ!」鋭い声がヒコの耳を打ち、反射的に足をとめたヒコの前に、大きなマムシが現れた―― 本文は村上勉の挿画がふんだんに入った、豪華2色印刷。. 有川浩の小説は読みやすく、作品の世界に入りこみやすい。これは人に好かれる小説としてとても大切な要素の一つだと思う。シンプルに物語に興味を持ち、シンプルにその世界に入っていけるというのは、シンプルに小説として素晴らしい。, だが、作品の世界に入った後に現実に戻されてしまう時がある。作中に登場する人物たちが妙に理屈っぽく説明してきたり、こんなイケメンいないだろうなとツッコむことでたびたび現実に戻されてしまうような感覚。夢をみながらまどろんでいる時に、急に起こされるような感覚とでも言えばいいのか、そんな半覚醒状態で読まなければならない描写は有川作品には割と多くみられる。僕は有川浩が好きではあるが、そういった作品に関しては少しだけ苛立ちが勝る。, 今日は感動して泣けるストーリーと、興ざめして現実に戻る描写が交互に訪れるこの『ストーリー・セラー』という作品のネタバレ感想を書いてみたいと思う。また、実話なのか創作なのかについても考察してみたいと思う。, 小説家と、彼女を支える夫を襲ったあまりにも過酷な運命。極限の決断を求められた彼女は、今まで最高の読者でいてくれた夫のために、物語を紡ぎ続けた―。極上のラブ・ストーリー。「Story Seller」に発表された「Side:A」に、単行本のために書き下ろされた「Side:B」を加えた完全版。(引用:amazon), 元々は名作アンソロジー(数名の作家さんがそれぞれ短編を書いたものを寄せ集めた本)である『Story Seller』に発表された一編(Side:A)に、書き下ろされた新たな一篇(Side:B)を加えて一冊の本にしたのがこの『ストーリー・セラー』だ。, ちなみにストーリーセラーの意味とは、”物語を売る人”・・・つまり小説家という職業のことを指す。, この作品でよく話題に挙がるのは物語の構成だ。どこまでが現実でどこからが創作なのかが不明確に描かれているためにファンの間でも意見が分かれるところだろう。なので、一応、自分なりの解釈を書いておこうと思う。, まず『Side:A』は小説家の奥さんが奇病に侵されて亡くなる小説として描かれている。こちらは完全に創作物である。『Story Seller』に掲載されているのもこちらの作品で、思考すると寿命が縮まるという特殊な病気が登場することからも、創作物の香りが漂ってくる。, それに対して『Side:B』は4段階の構成になっている。これが作品の時系列をわかりにくくしているのでその構成について解説をしてみたい。とりあえずその4つを整理してみよう。, という同一の文章が入っていることから①の物語と②の物語が一つの話であることがわかる。, ③の物語では、”夫が亡くなる物語①②”を夫婦で読んでいる。つまり③の物語の作中作として登場しているため、”夫が亡くなる物語①②”は創作物であることがわかる。, そして、④の物語では”夫が亡くなる物語③”を書き上げて『Side:A』と対になる小説として編集者に送っている。厳密に言うと”夫が亡くなる物語③”では直接的な死の描写はないが、③の終盤にて夫が死んだら夫のことを小説に書くと約束しているため、夫は亡くなっている。と読者に思わせる。, また、④の物語の作者の近況と③の物語をリンクさせているので限りなくフィクションに近い物語で夫もすでに亡くなっていると読者にミスリードさせている。しかし、最後の一文でその認識を再度ひっくり返す。, 読者は、夫はもう亡くなっていて③の物語がフィクションだと思っていたのに、いきなり逆夢を起こすという宣言を受けるので読み手は混乱してしまう。これらを整理をすると、”逆夢を起こす=夫が亡くならない未来を目指す”ということになるので、夫は病気だが、まだ亡くなってないことになる。なかなか凝った構成だと思う。, さらにこの一文によって、現実と物語の境界線を曖昧にする効果も生まれている。簡単に言ってしまえば、登場する女性小説家と有川浩本人が同一の存在ではなかろうかという疑惑を読者に持たせるわけだ。そして、その答えは明示されることがない。, という二重の意味があり、そのどちらの結末を選択するかは読者に委ねられている”リドルストーリー”になっている訳だ。ホント、よく出来ている。, 僕個人の見解からすると、まぁ流石にこのままこの通りのノンフィクションなんてことはないと思うが、若干気になる点として、同じく有川作品で『旅猫リポート』という作品でも病気で亡くなる主人公が、飼っている猫の新しい飼い主を探すストーリーが描かれていることだ。, この『ストーリー・セラー』と合わせて考えると、現実である可能性が否定できないところがツラいところだ。もしそうならば、とても嫌な話だ。, 僕は有川作品が好きで結構読んでいるのだが、どうも苦手な作品もある。この作品もそうなのだが、物語と構成はとても感動できるのに、登場人物たちの理屈っぽい言い回しが読んでいて面倒くさくなってしまう時があるのだ。今回もクリエイティブな仕事をしている登場人物(今回はド直球に作家)の意見と、有川浩本人の意見が重なって見えてしまって読んでいて辟易してしまう。, おそらく作者の伝えたい意見が、小説としてのバランスをぶち抜いて前面に出てきてしまうから、その理屈っぽさを感じてしまうのではないかと思う。理屈っぽいくらいならいいのだが、時に説教臭くて辟易してしまうこともあるので読むときには注意が必要だ。, また、有川作品を読んだときに毎回発生する大問題・・・”こんなイケメンいない問題”がこの作品でも見事に炸裂している。そしてこんなイケメンいねぇよってツッコむたびに現実に戻されてしまう。そのツッコミの度になんとなく気持ち悪い感覚を味わってしまうのだ。有川浩はイケメンを登場させない方がいいと思う。, 構成の解説が長すぎてしまったが、この作品は読みやすく感情移入しやすい作品だと思う。だからこそという訳ではないが、有川さんにはぜひ『旅猫リポート』のような説教臭くなくて素直に感情移入できる作品をもっと書いてもらいたい。, 紗倉まな『最低。』感想文|女の子が自分で選んだ道を【AV落ち】なんて呼ばないで欲しい, 性別を超えて楽しめる『女子的生活』はポジティブでキュートな痛快ガールズストーリー!-坂木司, 朝井リョウ『チア男子! 番外編も収録。, 2019年。公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる『メディア良化法』の成立から30年。日本はメディア良化委員会と図書隊が抗争を繰り広げていた。笠原郁は、図書特殊部隊に配属されるが……。, 主人公の郁は最前線部隊である「防衛部」の新隊員であり、成績優秀な手塚、教官である堂上、小牧と共に日々訓練に励んでいる、背の高い女の子。彼女の性格は非常にまっすぐで、彼女は正直に怒り、泣きます。, 本が好きで、図書館隊隊員になった彼女は本を守らずにはいられないのです。彼女は銃ではなく、正直さを武器にして戦っているとまで言えます。国家からの圧力に屈せず戦う人々を描いていることは非常に興味深くおもしろいです。. すべての画像・データについて無断使用・無断転載を禁止します。.

高知県生まれ。二〇〇四年『塩の街』で電撃小説大賞大賞を受賞しデビュー。同作と『空の中』『海の底』の「自衛隊三部作」、「図書館戦争」シリーズをはじめ、『阪急電車』『旅猫リポート』『明日の子供たち』『アンマーとぼくら』など著書多数。 © 2020 Forest Lover All rights reserved. 両親に防衛員勤務と言い出せない笠原郁に、不意の手紙が届く。田舎から両親がやってくる!? ?有川浩が舞台『もう一つのシアター!』のために書き下ろした珠玉の脚本集。巻末には、大和田伸也、阿部丈二とのスペシャル対談も収録。, 編集者の古川真也は、特殊な能力を持っていた。手に触れた物に残る記憶が見えてしまうのだ。ある日、同僚のカオルが20年ぶりに父親と再会することに。彼は米国で脚本家として名声を得ているはずだったが、真也が見た真実は――。確かな愛情を描く表題作と演劇集団キャラメルボックスで上演された舞台に着想を得た「ヒア・カムズ・ザ・サン Parallel」を収録。有川浩が贈る物語新境地。, 剣道の達人キヨ、武闘派の柔道家シゲ、危ない頭脳派ノリ。あの三人が帰ってきた! 『浮上したら漁火がきれいだったので送ります』。それが2ヶ月ぶりのメールだった。彼女が出会った彼は潜水艦(クジラ)乗り。ふたりの恋の前には、いつも大きな海が横たわる――有川浩がおくる制服ラブコメ短編集! 夫が事故に遭い、同時に身体から悪性の腫瘍が発見される。 夫が亡くなって物語が終わる。 ③の物語(p222~p263) 女性小説家が書いた”夫が亡くなる物語(①と②)”を事故に遭った直後の病気の夫と読んでいる。 グレーの縞模様に白靴下の猫を飼う。 成南電気工科大学の「機械制御研究部」は犯罪スレスレの実験や破壊的行為から略称「機研(キケン)」=危険とおそれられていた。本書は「キケン」な理系男子たちの事件だらけ&爆発的熱量の青春物語である! 『図書館戦争』『レインツリーの国』『植物図鑑』ほか映像化続々の人気作家・初のエッセイ集が文庫化。 日々の生きるつれづれ、創作の裏側、大好きな本や映画、敬愛する人びと、ふるさと高知のことなど、デビュー書籍刊行前から現在までに綴った90本超に、それぞれ振り返りのコメントを書き下ろし(単行本刊行時)。 現在入手困難な「ほっと文庫」に収録された短編「ゆず、香る」と、片想いがテーマの恋愛掌編「彼の本棚」の、小説2編も特別収録。 「文庫版のためのあとがき」を書き下ろし。当代一の人気作家のエッセンスがここに! 春川巧が主宰を務める小劇団『シアターフラッグ』。300万の負債を抱え解散の危機が迫る劇団に、地方都市の高校から学校公演の依頼が舞い込む。利益が見込めないことを理由に反対する鉄血宰相・春川司を尻目に、初めての公演依頼に舞い上がる『シアターフラッグ』のメンバー達。しかし、意気揚々と学校へ乗り込む彼らに思いも寄らぬトラブルが次々と降りかかり…! 「事故」と 有川浩 の噂ですが、壁に耳あり、障子に目あり。 有川浩 ほど有名だとどんな噂も隠すことは出来ない世の中です。 でもその一方、疑心・暗鬼を生むという諺もあるくらいで、事故に関する根も葉もない噂も日々生まれてしまいます。, まず、有川浩についてのwikipediaのページを確認したところ、事故に関する記載はありませんでした。. 有川浩といえばメディアミックスされた作品が多い大人気作家です。読後感の良さに定評があり、幅広い世代から根強い人気を誇っています。そんな有川浩の作品は話題作も多く、何から読むか迷う方も多いはず。そこで今回は有川浩の人気ランキング20選を作成しました。, 有川浩といえば、コミック化、アニメ化、ドラマ化、映画化などメディアミックスされた作品が多い大人気作家です。もしかすると有川浩が原作だと知らず、コミックを読んでいたり、ドラマを観ていたという方もいるかもしれません。, そんな有川浩の本は読んでみたいと思っても、人気作が多くどれを選べばいいかわからないという方も多いでしょう。そこで今回は読みやすさ、読後感、話題性の観点から有川浩の人気ランキングを作成しました。, 有川浩の本を読んだことがないという方はもちろん、次の1冊に悩んでいるという方もぜひ参考にしてくださいね。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41mQYXaoaML.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F15389584%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F19044419%2F"},{"site":"Amazon","url":"url:https://www.amazon.co.jp/dp/4344427149?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4344427149"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3443906&pid=885662275&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fecjoyecj29%2F7365064.html"}], ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。, 本作は児童養護施設に勤め始めた主人公が、子供達や先輩職員と関わっていく中で成長していく物語です。児童養護施設で暮らしている子供達と聞くと、すぐに「かわいそうな子」と思ってしまう方が多いでしょう。けれど本人達にとって一括りに「かわいそうな子」と決めつけられることは、侮辱のようなもの。考え方や価値観は人それぞれ違う、そんな本来は当たり前のことにハッと気付かされます。学ぶことが多く、心が大きく揺さぶられる物語です。, [{"key":"ページ数","value":"522ページ"},{"key":"発売日","value":"2018/4/10"}], 施設に暮らす子どもたちと、職員の、心あたたまる交流と、成長を、優しくかかれたお話で、読後元気が出る本です。施設の「問題の無い子」と新しい職員が主な主人公ですが、他の登場人物もふくめ、とてもいきいきとしていて、反発を感じる場面も、しっかりと、あとで背景がわかると、なるほど、とうなずきます。そして、私自身施設に対する偏見を指摘されたようでドキッとする場面もありました。また、主人公の言葉は、大人でもげんきがでる、また、ヒントになることが、たくさんです。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41aeTHxN1hL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E5%25B9%25BB%25E5%2586%25AC%25E8%2588%258E%25E3%2580%2580%25E3%2582%25AD%25E3%2583%25A3%25E3%2583%25AD%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B0%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E5%25B9%25BB%25E5%2586%25AC%25E8%2588%258E%25E3%2580%2580%25E3%2582%25AD%25E3%2583%25A3%25E3%2583%25AD%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B0%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4344426711?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-ranking-"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3443906&pid=885662275&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D70f20422e7ebf967499eba4db9609fd4%26ts%3D1549946450%26p%3D%25E3%2582%25AD%25E3%2583%25A3%25E3%2583%25AD%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B0%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%26pf%3D%26pt%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox%26sretry%3D0"}], 本作は舞台化を前提に執筆された作品です。登場人物はそれぞれ不幸を抱えているという暗くて重い要素があり、緊迫感あふれる展開が混じります。家族とは何か、幸せとは何かを考えさせられる物語です。でも決して後味の悪いお話ではなく、読み終わった後は温かい気持ちになれます。クリスマスの時期に読めば、より一層気分が盛り上がるでしょう。, [{"key":"ページ数","value":"461ページ"},{"key":"発売日","value":"2017/12/6"}], それぞれに複雑な経験や事情があって、解り合えない事、すれ違いがありながらも、人は周りの人達と一緒に生きていくんだなと感じました。大和や航平にしろ、赤木やレイ(典子)にしろ、勿論他の人も、色々な場面で色々な選択を迫られ、思案していましたが、それが必ずしも正しいとは限らない。(正しいと思って判断したのでしょうが、それしか決断できなかった・他に決断を下せる要素がなかった)でも、その決断は必ず未来の結果に繋がり、自分の価値観を決める要素に繋がっているんですね。曲解かもしれませんが、そうした一つ一つが合わさり、世の中は完成していくんだと感じさせられました。有川先生、素晴らしい作品をありがとうございます‼※乱文失礼しました。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51bcmtO-XZL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F13429260%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F17644352%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4101276331?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4101276331"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fcollectionmall%2F9784101276335.html"}], 本作は手に触れた物に残る記憶が読める「サイコメトリー能力」を持った男性編集者が主人公の物語です。登場人物は同じですが、異なる2つのストーリーが展開されます。いわゆるパラレルワールドで、有川マジックの虜になるでしょう。切なくて心が温かくなるお話です。, [{"key":"ページ数","value":"272ページ"},{"key":"発売日","value":" 2013/9/28"}], 有川さんの小説は、読みやすさと深さが異常に高いバランスで同居している。各物語にきちんとテーマが設定されていて、訴えたい芯のようなものを感じる。それがいやみったらしさや説教くさくならずに心地良いスピード感で読めてしまうのはすごい技術なのだと思う。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41r54xPxkIL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fvaboo%2Fva4131442434u20%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fvaboo%2Fi%2F12707741%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4344424131?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4344424131"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fbookfan%2Fbk-4344424131.html"}], 本作は対になる2つの物語で構成されています。小説家の妻とその夫が主人公のお話で、sideAでは妻が生きるためには小説を書くことをやめなければなりません。その選択が妻にできるのか、悩み追い詰められていく夫婦の姿とその行き先にきっと涙が出るでしょう。甘くて切ない恋愛小説が読みたいときに、おすすめしたい本です。, [{"key":"ページ数","value":"265ページ"},{"key":"発売日","value":"2015/12/4"}], 私にとって初めて、物語を誰にも邪魔されず最後まで読み続けたいと思い喫茶店で抹茶ラテを片手に三時間もかけて読んで、思わず泣いてしまいました。病気と一緒に自分達夫婦の一番の幸せを探しに行く姿が見えてきて本当は大好きな人といる時間って短くて楽しくて早いから夫婦二人でどんな問題にぶつかっても支えあう姿に私は感動しました。家庭の問題のことお金のこと病気の事最後の愛してるの言葉も二人で笑う瞬間も一瞬だけど嬉しい悲しいけどあなたがいる。考えさせられた。最高に素敵な物語でした, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/410p7zvEe7L.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F6520445%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F13700821%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4043898045?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4043898045"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fbookfan%2Fbk-4043898045.html"}], 本作は自衛隊員の恋愛話を6つ収録した短編集です。6つ全てがロマンチックなお話で、ベタ甘ラブコメ好きの方は楽しめること間違いなしです。仕事に恋に頑張る男女の姿は、読んでいてきっと応援したくなるでしょう。自衛隊3部作の中の「空の中」と「海の底」のスピンオフも収録されているので、この2作品が好きな方には特におすすめです。, [{"key":"ページ数","value":"286ページ"},{"key":"発売日","value":"2010/6/23"}], 「海の底」と「空の中」の番外編が入ってると言うことで、読まずにいられず、またしても一気読み。ベタ甘ラブロマ、もうーーいいですね~海と空、もう一回読みたくなりました♪国防を業務としている自衛隊員も普通の人間。こういう普通の方々が、有事には前線で国を護るべく日々訓練、災害の際には最大限の力を発揮してくださる。再度、感謝です。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51ZQnoaHL0L.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F5762839%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F12974331%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4043898010?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4043898010"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D70f20422e7ebf967499eba4db9609fd4%26ts%3D1549946450%26p%3D%25E7%25A9%25BA%25E3%2581%25AE%25E4%25B8%25AD%26pf%3D%26pt%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox%26sretry%3D0"}], 本作は有川浩の自衛隊3部作の2作目です。原因不明の航空事故の調査のため空へ飛んだ航空機メーカーの技術者と自衛隊員、そして海辺で謎の知的生命体を拾った高校生2人が中心になり話が進んでいきます。壮大なスケールの長編SFですが、魅力的なキャラクターがグイグイ読ませてくれます。恋愛話も入っているので、SFや自衛隊ものは苦手という方もきっと楽しめるでしょう。, [{"key":"ページ数","value":"537ページ"},{"key":"発売日","value":"2008/6/25"}], 物語は開発中の新型航空機と自衛隊機が相次いで原因不明の事故を起こすところから始まります.この事故の原因を探る航空機メーカの技術者と自衛隊員,そして,海岸で謎の生物を見つけた2人の高校生を交えて物語は展開してきます.メーカ技術者と自衛隊員のやりとりのおもしろさ,人間と謎の生物との心温まる交流,そして人間同士の争いなど,笑わせられたり,ホロッとさせられたり,ハラハラさせられたりと非常に楽しめる一冊でした.是非どうぞ., ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/412y7SJKTyL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E6%25B5%25B7%25E3%2581%25AE%25E5%25BA%2595%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E6%25B5%25B7%25E3%2581%25AE%25E5%25BA%2595%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4043898029?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4043898029"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fbookfan%2Fbk-4043898029.html"}], 本作は有川浩の自衛隊3部作のラストにあたるお話です。「塩の街」「空の中」そしてこの「海の底」の3作品で、全て自衛隊員が関わっています。本作のストーリーは、春を迎えた横須賀米軍基地を人食い巨大エビが襲うという突拍子もないものです。潜水艦と怪獣好きな方におすすめですが、日本の国防の現状などリアルに描かれているので、決して子供向けSFではなく読みごたえがありますよ。, [{"key":"ページ数","value":"522ページ"},{"key":"発売日","value":" 2009/4/25"}], 巨大な甲殻類と聞くと、ずいぶん幼いストーリーを連想させられるところだけど、リアリティある自衛隊・機動隊の描写に、ぐいぐいと話に引き込まれていく。だけど見せ所はそこではなく、ベタすぎるほどベタな青春模様。女性慣れしていない不器用な自衛隊員と自分をうまく解放できない女子高生のお話なんだから、もう鉄板です!, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51aCO9FEH5L.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E5%25A1%25A9%25E3%2581%25AE%25E8%25A1%2597%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E5%25A1%25A9%25E3%2581%25AE%25E8%25A1%2597%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4043898037?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4043898037"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D70f20422e7ebf967499eba4db9609fd4%26ts%3D1549946450%26p%3D%25E5%25A1%25A9%25E3%2581%25AE%25E8%25A1%2597%26pf%3D%26pt%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox%26sretry%3D0"}], 本作は第10回電撃ゲーム小説大賞受賞作、有川浩のデビュー作です。現在は電撃小説大賞と改称されたこの賞は、ライトノベル系で最も多い応募数を誇る賞として有名です。ストーリーは人が塩になって死に至るという病が蔓延する世界で、元自衛隊員の男性と女子高校生が世界の運命を変えることになる人物と出会うというものです。絶望しかないように思える世界観ですが、有川浩ならではの胸がきゅんとするラブストーリーも楽しめます。有川浩を語るなら、まずはこの1冊と言える作品です。, [{"key":"ページ数","value":"444ページ"},{"key":"発売日","value":"2010/1/23"}], 有川浩の物語は、王道の設定に、王道のストーリー展開と、下手をすればたいしたものでは無いのかもしれない。しかし、凄く面白い! とても面白い!舞台設定もストーリー展開もある意味筋が読めるという点が功を奏しているのか。純粋に物語りに浸りきってしまう。キャラクターたちのロマンスも、読んでいてこそばゆい気持ちにさせられるが、好きな人にはたまらないに違いない!, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51po2XJRM5L.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E3%2583%25A9%25E3%2583%2596%25E3%2582%25B3%25E3%2583%25A1%25E4%25BB%258A%25E6%2598%2594%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E3%2583%25A9%25E3%2583%2596%25E3%2582%25B3%25E3%2583%25A1%25E4%25BB%258A%25E6%2598%2594%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/404100330X?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=404100330X"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D70f20422e7ebf967499eba4db9609fd4%26ts%3D1549946450%26p%3D%25E3%2583%25A9%25E3%2583%2596%25E3%2582%25B3%25E3%2583%25A1%25E4%25BB%258A%25E6%2598%2594%26pf%3D%26pt%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox%26sretry%3D0"}], 本作は自衛隊員の恋愛を描いた短編集です。国を守るという重責を担う自衛隊員が、実はそれぞれ趣味があって恋愛もする、一般人となんら変わらないんだと気づかされます。読んでいるときっと彼らを応援したくなるでしょう。ベタ甘な恋愛話が好きという方に特におすすめです。, [{"key":"ページ数","value":"334ページ"},{"key":"発売日","value":"2012/6/22"}], 人の想いの形がたくさんつまっており本書を読むと深い話が多い、筆者の丹念な取材と構成や人物設定がしかりしてるので自衛隊の存在意義や隊員たちの国を守るという覚悟や思いが登場人物から伝わってくる。6編はどれも色合いが違うが作中で交わされる会話や人物の軽快さはいずれも魅力的で特に「秘め事」は短編とは思えない内容の深さがあり心に響くものがある。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51yK%2BJbMfwL.jpg"], [{"site":"amazon","url":"[{\"site\":\"amazon\",\"url\":\"[{\\\"site\\\":\\\"amazon\\\",\\\"url\\\":\\\"[{\\\\\\\"site\\\\\\\":\\\\\\\"Amazon\\\\\\\",\\\\\\\"url\\\\\\\":\\\\\\\"https:\\\\\\\/\\\\\\\/www.amazon.co.jp\\\\\\\/dp\\\\\\\/4048682210?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4048682210\\\\\\\"},{\\\\\\\"site\\\\\\\":\\\\\\\"\\\\u697d\\\\u5929\\\\\\\",\\\\\\\"url\\\\\\\":\\\\\\\"https:\\\\\\\/\\\\\\\/hb.afl.rakuten.co.jp\\\\\\\/hgc\\\\\\\/17dd6263.51efd5f2.17dd6264.20bd79f6\\\\\\\/?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E3%2582%25B7%25E3%2582%25A2%25E3%2582%25BF%25E3%2583%25BC%25EF%25BC%2581%25E6%259C%2589%25E5%25B7%259D%25E6%25B5%25A9%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E3%2582%25B7%25E3%2582%25A2%25E3%2582%25BF%25E3%2583%25BC%25EF%25BC%2581%25E6%259C%2589%25E5%25B7%259D%25E6%25B5%25A9%2F\\\\\\\"},{\\\\\\\"site\\\\\\\":\\\\\\\"Yahoo!\\\\u30b7\\\\u30e7\\\\u30c3\\\\u30d4\\\\u30f3\\\\u30b0\\\\\\\",\\\\\\\"url\\\\\\\":\\\\\\\"https:\\\\\\\/\\\\\\\/ck.jp.ap.valuecommerce.com\\\\\\\/servlet\\\\\\\/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D70f20422e7ebf967499eba4db9609fd4%26ts%3D1549946450%26p%3D%25E3%2582%25B7%25E3%2582%25A2%25E3%2582%25BF%25E3%2583%25BC%25EF%25BC%2581%25E6%259C%2589%25E5%25B7%259D%25E6%25B5%25A9%26pf%3D%26pt%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox%26sretry%3D0 \\\\u691c\\\\u7d22\\\\u7d50\\\\u679c 1\\\\u4ef6\\\\u76ee \\\\u30bf\\\\u30a4\\\\u30c8\\\\u30eb:\\\\u30b7\\\\u30a2\\\\u30bf\\\\u30fc\\\\uff01\\\\uff08\\\\u30b7\\\\u30a2\\\\u30bf\\\\u30fc\\\\u30b7\\\\u30ea\\\\u30fc\\\\u30ba\\\\uff11\\\\uff09\\\\uff0f\\\\u6709\\\\u5ddd\\\\u6d69 \\\\u30ea\\\\u30f3\\\\u30afurl:https:\\\\\\\/\\\\\\\/ck.jp.ap.valuecommerce.com\\\\\\\/servlet\\\\\\\/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fnetoff%2F0011019453.html \\\\u753b\\\\u50cfURL:https:\\\\\\\/\\\\\\\/item-shopping.c.yimg.jp\\\\\\\/i\\\\\\\/g\\\\\\\/netoff_0011019453 \\\\u30e1\\\\u30fc\\\\u30ab\\\\u30fc:\\\\u30cd\\\\u30c3\\\\u30c8\\\\u30aa\\\\u30d5 \\\\u30e4\\\\u30d5\\\\u30fc\\\\u5e97 \\\\u4fa1\\\\u683c\\\\uff1a198\\\\u5186\\\\uff08\\\\u7a0e\\\\u8fbc\\\\u307f\\\\uff09 2\\\\u4ef6\\\\u76ee \\\\u30bf\\\\u30a4\\\\u30c8\\\\u30eb:\\\\u4e2d\\\\u53e4\\\\\\\/\\\\u53e4\\\\u672c\\\\\\\/\\\\u30b7\\\\u30a2\\\\u30bf\\\\u30fc\\\\uff01\\\\\\\/\\\\u6709\\\\u5ddd\\\\u6d69\\\\uff0f\\\\u3014\\\\u8457\\\\u3015 \\\\u30ea\\\\u30f3\\\\u30afurl:https:\\\\\\\/\\\\\\\/ck.jp.ap.valuecommerce.com\\\\\\\/servlet\\\\\\\/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fdorama%2F9784048682213.html \\\\u753b\\\\u50cfURL:https:\\\\\\\/\\\\\\\/s.yimg.jp\\\\\\\/images\\\\\\\/sh\\\\\\\/noimage\\\\\\\/146x146.gif \\\\u30e1\\\\u30fc\\\\u30ab\\\\u30fc:\\\\u30c9\\\\u30e9\\\\u30deYahoo!\\\\u5e97 \\\\u4fa1\\\\u683c\\\\uff1a395\\\\u5186\\\\uff08\\\\u7a0e\\\\u8fbc\\\\u307f\\\\uff09 3\\\\u4ef6\\\\u76ee \\\\u30bf\\\\u30a4\\\\u30c8\\\\u30eb:\\\\u4e2d\\\\u53e4\\\\\\\/\\\\u53e4\\\\u672c\\\\\\\/\\\\u30b7\\\\u30a2\\\\u30bf\\\\u30fc\\\\uff01\\\\\\\/\\\\u6709\\\\u5ddd\\\\u6d69\\\\uff0f\\\\u3014\\\\u8457\\\\u3015 \\\\u30ea\\\\u30f3\\\\u30afurl:https:\\\\\\\/\\\\\\\/ck.jp.ap.valuecommerce.com\\\\\\\/servlet\\\\\\\/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fdorama2%2F9784048682213.html \\\\u753b\\\\u50cfURL:https:\\\\\\\/\\\\\\\/s.yimg.jp\\\\\\\/images\\\\\\\/sh\\\\\\\/noimage\\\\\\\/146x146.g"}], 本作は2年で300万を返せなければ劇団を潰すことを兄に約束させられた主人公が、新メンバーも加えて奮闘する物語です。それまで利益がなくても楽しめればいいというスタンスだった劇団が、解散の危機が現実味を帯びたことで変わっていきます。あまり知られていない演劇の世界を垣間見ることができ、個性豊かな先輩達や兄とのやり取りなど、楽しめる要素たっぷりの1冊です。, [{"key":"ページ数","value":"344ページ"},{"key":"発売日","value":"2009/12/16"}], 演劇という、あまり一般的にはなじみのない世界を、劇団の運営費という、特に今誰もが多かれ少なかれ関心を寄せている「お金の管理」という切り口で、読者をその世界に誘う文章力に脱帽しました。演劇のことも詳しく調べており、読んでいて引き込まれました。また、自分の知らない魅力的な世界を、この作者の小説で訪ねていきたいと思います。こんな風にいろいろなことを詳しく調べて、書いた小説を期待します。取材力がとてもある作家さんだと思います。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/419Od1ArccL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E3%2583%25AC%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2584%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2581%25AE%25E5%259B%25BD%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E3%2583%25AC%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2584%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2581%25AE%25E5%259B%25BD%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4101276315?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4101276315"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D70f20422e7ebf967499eba4db9609fd4%26ts%3D1549946450%26p%3D%25E3%2583%25AC%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2584%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2581%25AE%25E5%259B%25BD%26pf%3D%26pt%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox%26sretry%3D0"}], 本作は主人公が好きな本の共感する感想をブログで発見、そのサイトの管理人の聴覚障害をもつ女性と交流を重ねていくストーリーです。外見ではわかりにくい聴覚障害について知ることができ、相手を思いやることの大切さを再認識できます。ときめきと切なさが入り混じる恋愛話も、楽しめること間違いなしです。, [{"key":"ページ数","value":"238ページ"},{"key":"発売日","value":"2009/6/27"}], 「図書館戦争」がおもしろくて、その流れで読んでみようと思いました。障害のある方に肩入れした作品ではなく、人を思いやる気持ちにあふれた二人を主人公に、それぞれを対等な視点から描いているように読めて、とても心が温かくなりました。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51K9376QWNL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E7%259C%258C%25E5%25BA%2581%25E3%2581%258A%25E3%2582%2582%25E3%2581%25A6%25E3%2581%25AA%25E3%2581%2597%25E8%25AA%25B2%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E7%259C%258C%25E5%25BA%2581%25E3%2581%258A%25E3%2582%2582%25E3%2581%25A6%25E3%2581%25AA%25E3%2581%2597%25E8%25AA%25B2%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4041007844?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4041007844"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D70f20422e7ebf967499eba4db9609fd4%26ts%3D1549946450%26p%3D%25E7%259C%258C%25E5%25BA%2581%25E3%2581%258A%25E3%2582%2582%25E3%2581%25A6%25E3%2581%25AA%25E3%2581%2597%25E8%25AA%25B2%26pf%3D%26pt%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox%26sretry%3D0"}], 映画化もされた本作は「おもてなし課」に所属している県庁職員の主人公が、仕事と恋愛を通して成長していく物語です。作者の出身地の高知県が舞台で、豊かな自然など魅力がリアルに伝わってきます。地元に観光客を呼ぶため走り回る主人公は応援したくなりますし、じれったい恋愛話も楽しめて満足できる1冊です。, [{"key":"ページ数","value":"503ページ"},{"key":"発売日","value":"2013/4/5"}], 公務員の葛藤が、わかりやすく描かれていて、おもしろかった。それに、確かに「高知県てなにもないよね。はりまや橋って、しょうもないし、竜馬の銅像見てもねえ。」と言う話を聞いて、行く気がなくなった事実がある!この本で、1回は、行ってみたいと変更です。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51JKUoBCQgL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E3%2583%2595%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25BF%25E3%2583%25BC%25E3%2580%2581%25E5%25AE%25B6%25E3%2582%2592%25E8%25B2%25B7%25E3%2581%2586%25E3%2580%2582%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E3%2583%2595%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25BF%25E3%2583%25BC%25E3%2580%2581%25E5%25AE%25B6%25E3%2582%2592%25E8%25B2%25B7%25E3%2581%2586%25E3%2580%2582%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4344418972?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4344418972"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D70f20422e7ebf967499eba4db9609fd4%26ts%3D1549946450%26p%3Dhttps%253A%252F%252Fhb.afl.rakuten.co.jp%252Fhgc%252F17dd6263.51efd5f2.17dd6264.20bd79f6%252F%253Fpc%253Dhttps%25253A%25252F%25252Fsearch.rakuten.co.jp%25252Fsearch%25252Fmall%25252F%252525E3%25252583%25252595%252525E3%25252583%252525AA%252525E3%25252583%252525BC%252525E3%25252582%252525BF%252525E3%25252583%252525BC%252525E3%25252580%25252581%252525E5%252525AE%252525B6%252525E3%25252582%25252592%252525E8%252525B2%252525B7%252525E3%25252581%25252586%252525E3%25252580%25252582%25252F%2526m%253Dhttps%25253A%25252F%25252Fsearch.rakuten.co.jp%25252Fsearch%25252Fmall%25252F%252525E3%25252583%25252595%252525E3%25252583%252525AA%252525E3%25252583%252525BC%252525E3%25252582%252525BF%252525E3%25252583%252525BC%252525E3%25252580%25252581%252525E5%252525AE%252525B6%252525E3%25252582%25252592%252525E8%252525B2%252525B7%252525E3%25252581%25252586%252525E3%25252580%25252582%25252F%26pf%3D%26pt%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox%26sretry%3D0"}], 3か月で職場を辞めてフリーターになった25歳の青年が、母親がうつ病になったことで一念発起し生まれ変わるというストーリーです。甘ったれだった青年が不器用ながらも一生懸命頑張る姿は胸を打たれますし、そんな姿は誰かが見てくれていると気づけます。今更遅いなんてことはない、と希望がわいてくる物語です。, [{"key":"ページ数","value":"395ページ"},{"key":"発売日","value":"2012/8/2"}], 視野が狭くなっている主人公が必至で頑張って何かを成し遂げるという過程を見るのがとても楽しい一冊。こういう暮らしをしている人いっぱいいるんだろうな、という感じの主人公です。この家族の核は間違いなくしっかりもののお姉ちゃん。こういう人が身近にいるといないじゃ大違いです。ほんのはじめと最後で、主人公の人格が全く違っているのが印象的でした。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51OG1jJ95tL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E7%25A9%25BA%25E9%25A3%259B%25E3%2581%25B6%25E5%25BA%2583%25E5%25A0%25B1%25E5%25AE%25A4%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E7%25A9%25BA%25E9%25A3%259B%25E3%2581%25B6%25E5%25BA%2583%25E5%25A0%25B1%25E5%25AE%25A4%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4344424549?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4344424549"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D70f20422e7ebf967499eba4db9609fd4%26ts%3D1549946450%26p%3D%25E7%25A9%25BA%25E9%25A3%259B%25E3%2581%25B6%25E5%25BA%2583%25E5%25A0%25B1%25E5%25AE%25A4%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%26pf%3D%26pt%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox%26sretry%3D0"}], 不慮の事故で戦闘機パイロットの夢を絶たれた青年は、航空自衛隊の広報室に配属されます。そこで戦闘機は人を殺す機械と忌み嫌う女性や、個性豊かな先輩達と出会い成長していく物語です。本作はまず一般的に知られていない職業に興味をひかれるでしょう。心に響く秀逸なストーリーで、壁にぶつかったとききっとまた読みたくなるはずです。, [{"key":"ページ数","value":"558ページ"},{"key":"発売日","value":"2016/4/12"}], こんな形で戦闘機?いや飛行機について紹介している作品も珍しいと思いました。自衛隊に本当にこんな広報活動をしているところがあるのかというのも不思議な気がます。日本国軍隊からの流れで自衛隊については有事についてはかたい文章で綴られる作品が多いと認識していましたが、現代人としてのこの作家の物語が恋愛物語?としての作品ではなく主人公たちの職業での交流の難しさを柔軟に書き取ってあるようで読みやすかったです。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51H%2BdOeBSyL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E3%2582%25AD%25E3%2582%25B1%25E3%2583%25B3%25E3%2580%2580%25E6%259C%2589%25E5%25B7%259D%25E6%25B5%25A9%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E3%2582%25AD%25E3%2582%25B1%25E3%2583%25B3%25E3%2580%2580%25E6%259C%2589%25E5%25B7%259D%25E6%25B5%25A9%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4101276323?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4101276323"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D70f20422e7ebf967499eba4db9609fd4%26ts%3D1549946450%26p%3D%25E3%2582%25AD%25E3%2582%25B1%25E3%2583%25B3%25E3%2580%2580%25E6%259C%2589%25E5%25B7%259D%25E6%25B5%25A9%26pf%3D%26pt%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox%26sretry%3D0"}], 本作は工科大学のサークル、略して「キケン」に所属する理系男子達の青春物語です。犯罪じみた実験などで周囲に「危険」と恐れられる彼らの、ハチャメチャな学生生活からは目が離せません。何かに夢中になることやジーンとくる友情など、同年代は共感を抱くでしょうし、大学を卒業した方はもう1度あの頃に戻りたい!と思えるでしょう。, [{"key":"ページ数","value":"356ページ"},{"key":"発売日","value":" 2013/6/26"}], 工学部のノリってこんな感じだったよね。【機研】ほどではないけど危険なこと考えたり、試したり・・・。なんだかわからないけど必死になって、そして仲間と喜びを分かち合ったり・・・。最後の「黒板」は臭い演出だよなと思いながら、一つ一つのコメントていねいに読んでしまいました。大学出て20何年経ったおっちゃんでも何だか昔を思い出しながら読めた1冊でした。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51OXo-j9UvL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F3%25E5%258C%25B9%25E3%2581%25AE%25E3%2581%258A%25E3%2581%25A3%25E3%2581%2595%25E3%2582%2593%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F3%25E5%258C%25B9%25E3%2581%25AE%25E3%2581%258A%25E3%2581%25A3%25E3%2581%2595%25E3%2582%2593%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4167831015?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4167831015"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D70f20422e7ebf967499eba4db9609fd4%26ts%3D1549946450%26p%3D3%25E5%258C%25B9%25E3%2581%25AE%25E3%2581%258A%25E3%2581%25A3%25E3%2581%2595%25E3%2582%2593%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%26pf%3D%26pt%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox%26sretry%3D0"}], ドラマ化もされ有名な本作は、還暦を迎えた3人のおっさんが自警団を結成し、町内を脅かす悪を成敗するというお話です。悪人がまるで時代劇のように最後には必ずおっさん達にこらしめられるストーリーは痛快で、スッキリすること間違いなしです。高校生の孫の恋愛話も入っているので、広い世代が楽しめるでしょう。, [{"key":"ページ数","value":"448ページ"},{"key":"発売日","value":"2012/3/9"}], テンポが小気味よく、ストーリーも痛快でとにかくおもしろい。主役のおっさん3人はもちろんのこと、脇役もそれぞれがイイ味を出している。中でも一番好きなシーンは、第5話の祐希と早苗の甘酸っぱいやり取りと、それを見守る(羽交い絞めにする)おっさん3人のところ。テレビドラマ化されたのも大いに納得できる一冊。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51a1qn6sPeL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E5%2588%25A5%25E5%2586%258A%25E5%259B%25B3%25E6%259B%25B8%25E9%25A4%25A8%25E6%2588%25A6%25E4%25BA%2589%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E5%2588%25A5%25E5%2586%258A%25E5%259B%25B3%25E6%259B%25B8%25E9%25A4%25A8%25E6%2588%25A6%25E4%25BA%2589%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4043898096?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4043898096"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fvaboo%2Fva8096389404u30.html"}], コミック化、映画化と大人気の図書館戦争シリーズの番外編1冊目です。本を守って戦う図書隊に所属している女性隊員とその上官の恋が、事件も絡めながら甘々に語られます。図書館戦争を読んで主役カップルの今後が気になった方は思わずニヤける展開です。図書隊の日常を重苦しくなりすぎず楽しめるので、本編がまだという方にもおすすめです。, [{"key":"ページ数","value":"317ページ"},{"key":"発売日","value":"2011/7/23"}], 図書館戦争シリーズを全て読み終えてからこの本を読みました‼︎2人の恋愛模様にずっとキュンキュンしてきましたが、さらにキュンキュンしました〜(((о(*°▽°*)ο)))2人の関係をずっと見守ってきたからこそ、とてもラブラブで嬉しいです‼︎是非図書館戦争を読んだ方には是非読んで欲しい作品です‼︎, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51aE0WLHuJL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E6%2597%2585%25E7%258C%25AB%25E3%2583%25AA%25E3%2583%259D%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2588%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E6%2597%2585%25E7%258C%25AB%25E3%2583%25AA%25E3%2583%259D%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2588%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4062935619?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4062935619"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D70f20422e7ebf967499eba4db9609fd4%26ts%3D1549946450%26p%3D%25E6%2597%2585%25E7%258C%25AB%25E3%2583%25AA%25E3%2583%259D%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2588%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%26pf%3D%26pt%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox%26sretry%3D0"}], ナナと名付けられた猫が、それまで一緒に暮らしていた飼い主のサトルと次の飼い主を求めて旅に出るというお話です。なぜサトルがナナを手放さなければならなくなったのか、それがわかったとききっと涙が止まらないでしょう。猫目線で語られる号泣必至の物語、特に猫を飼っている方におすすめです。, [{"key":"ページ数","value":"336"},{"key":"発売日","value":"2017/2/15"}], 健気で恋人のような猫の物語です。とりまく人間も良い人達で安心して読めました。友人達にも読んで貰いたくて‥10冊くらいは配りました。猫好きも 猫に興味ない人にも 読んでいただきたい‥友人関係の微かな恋心も 切ないが爽やか・・若い日、誰もが経験あるような懐かしさがあります。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51E%2BBY5l3fL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E6%25A4%258D%25E7%2589%25A9%25E5%259B%25B3%25E9%2591%2591%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E6%25A4%258D%25E7%2589%25A9%25E5%259B%25B3%25E9%2591%2591%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4344419685?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4344419685"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D70f20422e7ebf967499eba4db9609fd4%26ts%3D1549946450%26p%3D%25E6%25A4%258D%25E7%2589%25A9%25E5%259B%25B3%25E9%2591%2591%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%26pf%3D%26pt%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox%26sretry%3D0"}], 1人暮らしの主人公は、ひょんなことからイケメンと同居生活を送ることになります。週末に2人で山菜狩りに出かけたり、一緒に料理をしたり、読んでいるとまるで自分が体験しているような気分になれる小説です。甘い恋愛小説が好きな方はもちろん、今すぐ食べたくなる料理がたくさん出てくるので、料理本としてもおすすめですよ。, [{"key":"ページ数","value":"425ページ"},{"key":"発売日","value":"2013/1/11"}], 恋愛小説ですが、毎回出てくる山菜料理がおいしそうでとても気になります。実際に採集して作ってみたくなる程です(笑)遊園地や映画館に行くようなデートでなくて、散歩(山菜取り)で毎回いろいろな発見や体験をして満喫できる二人がとても楽しそうに描かれており、読み手側も同じようにワクワクしました。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51AeB1r2wvL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E9%2598%25AA%25E6%2580%25A5%25E9%259B%25BB%25E8%25BB%258A%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E9%2598%25AA%25E6%2580%25A5%25E9%259B%25BB%25E8%25BB%258A%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4344415132?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4344415132"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D70f20422e7ebf967499eba4db9609fd4%26ts%3D1549946450%26p%3D%25E9%2598%25AA%25E6%2580%25A5%25E9%259B%25BB%25E8%25BB%258A%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%26pf%3D%26pt%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox%26sretry%3D0"}], 映画化もされた本作は、見知らぬ多くの人と乗り合わせる電車の中を舞台にした物語です。駅ごとにエピソードがあり、それぞれがつながって小さな奇跡を生み出していきます。読み終えたらきっと心が温かくなり、普段何気なく乗っている電車に新鮮な気持ちで乗れるようになるでしょう。, [{"key":"ページ数","value":"269ページ"},{"key":"発売日","value":"2010/8/5"}], 阪急電鉄今津線という,マイナーな路線の各駅を舞台とした短編集.各駅の風景を切り取りながら,各話の主人公が次の話の主人公と関わっていて数珠つなぎになるという面白い構成です.恋の育みに心暖まり,生き方を変える決意にしんみりとし,孤立しつつも凛とした人を励ます言葉に自分も励まされたような気分になる.読後にほっこりとした暖かい気分にしてくれる、素敵な16の短編です., 有川浩は人気作が多く、読んでみたいけれど何を選べばいいか分からないという方も多いでしょう。初めて読むという方はもちろん、何冊か読んだけれど次はどれにしようとお悩みの方も少なくないはず。, 表紙やあらすじで選ぶという方法もありますが、魅力的な作品が多くて絞り切れないというのもよくある話です。そんな風にお困りの方は、こちらでご紹介する有川浩作品の選び方をぜひ参考にしてみてください。, もし本を読むことが苦手でも、自分の好きなジャンルならきっと楽しく読めるでしょう。逆に苦手なジャンルだと、読書が趣味という方でも読み進めるのがツラいという場合もあります。, こちらでは恋愛ものと泣けるお話、2つのジャンルの有川浩作品をご紹介します。好みのジャンルで作品を選ぶのに役立ててくださいね。, 有川浩の作品は、胸がきゅんとする恋愛話が多いという特徴があります。その中でもベタ甘なラブコメを楽しみたいなら、「別冊図書館戦争」「植物図鑑」「ラブコメ今昔」「クジラの彼」がおすすめです。, そこまで甘々ではなくじれったい恋愛が楽しみたいなら、「図書館戦争」「県庁おもてなし課」「塩の街」「空の中」「海の底」などがいいでしょう。, ただ有川浩作品は大多数に恋愛話が入っているので、基本的にどれを選んでも外れはないと思います。違いは糖度なので、激甘か微糖か好みやそのときの気分で選ぶといいかもしれません。, 泣けるお話が読みたい!という方には、「旅猫リポート」や「ストーリー・セラー」がおすすめです。泣くことはストレス解消に役立つので、号泣してスッキリしたいというときにピッタリな作品と言えるでしょう。, ただ有川浩の作品のほとんどに、泣ける要素が入っています。号泣とまではいかなくても、ほろりと涙がこぼれる作品には「フリーター、家を買う。」「空飛ぶ広報室」「阪急電車」などがあげられます。感動して泣ける、心が揺さぶられるという作品をお求めの方におすすめです。, 1冊を一気に読み切る時間がとれない方と、長編をじっくり読んで有川ワールドに浸りたいという方では選ぶ作品が変わりますよね。こちらで短編と長編をご紹介するので、ぜひ参考にしてください。, つながりのない短編をひとつずつ楽しむなら、6つの短編が収録された「ラブコメ今昔」と「クジラの彼」がおすすめです。つながりがあってもひとつずつのお話を楽しむなら、16の短編が収録された「阪急電車」がいいでしょう。, ちなみに有川浩作品は1冊が数話で構成されているので、長編であっても1話ずつ読めばシリーズドラマを観るように楽しめます。「植物図鑑」や「3匹のおっさん」などはひとつの章でお話がひと段落するので、短編集にこだわらず1章ごとに読むというのも方法のひとつです。, 時間をかけても満足感が得られる長編が読みたいという方には、「図書館戦争」がおすすめです。こちらは本編4冊と番外編2冊の合計6冊あるので、読み応え抜群です。, さすがに何冊にも渡るものは難しいという方は、自衛隊3部作の「塩の街」「空の中」「海の底」はいかがでしょうか?, それぞれ登場人物やストーリーは違いますが、自衛隊員が活躍するという共通点があり1冊ずつ楽しめます。もし3冊とも読めれば、有川ワールドに浸れること間違いなしです。, 有川浩はメディアミックスされた作品が多いので、映画やドラマは観たけれど原作は知らないという方も少なくないでしょう。原作を読めば理解も深まりますし、映画やドラマとの違いも楽しめます。, 誰かと作品について語るときも、原作を読んでいるのと読んでいないのとでは内容の濃さに違いが出るでしょう。こちらではぜひ読んでおきたい、メディアミックスされた作品をご紹介します。, 有川浩の映画化された作品には「旅猫リポート」「植物図鑑」「レインツリーの国」「図書館戦争」「県庁おもてなし課」「阪急電車」があげられます。どの作品も原作と映画、両方楽しめる名作です。, 普段あまり本を読まないという方は、映画から観てその後に原作を読むとすんなり世界に入り込めるはずです。文章では想像しにくいシーンも、映画から入れば原作を読んだときに頭の中に色鮮やかに映像が浮かぶでしょう。もちろん原作から入ってシーンを自由に想像するのも楽しみ方のひとつです。, 有川浩のドラマ化された作品は、「キャロリング」「3匹のおっさん」「空飛ぶ広報室」「フリーター、家を買う。」があげられます。ドラマは映画と違い8~11回放送のように長いので、原作との違いがより楽しめるでしょう。, ドラマは観たけれど原作が有川浩だとは知らなかったという方は、ぜひ原作を読んでみてください。ドラマではわからなかった登場人物の細かな心情など、新たな発見があるはずです。, 今回は有川浩の人気ランキング20選をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?有川浩の作品を読んだことがないという方はもちろん、読んだことはあるけれど次に何を読もうか迷っているという方も、ランキングを参考にして頂けたらと思います。読書は素敵な物語に出会えたり、知らなかったことを教えてくれたり、得るものが多い行為です。有川浩の作品ならベタ甘な恋愛や激しい戦闘など、現実では味わえないことを体験しているかのような没入感も得られるでしょう。1冊読んだらきっと、また違う作品が読みたくなるはずです。, ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2019年03月25日)やレビューをもとに作成しております。.

ライフアフター Ksg 確率 36, ダンカン 妻 金スマ 15, ヒイロ リリーナ キス 15, 今田美桜 ユニクロ 似合わない 4, 花王 手洗い ポスター 5, ヒップホップダンス 曲 邦楽 35, Nhk エール 衣装 28, Z伝説 ~ファンファーレは止まらない Mp3 5, ひき肉 サイコロステーキ みきママ 4, 赤ひげ 映画 無料 7, 世界一難しい恋 8 話 動画 14, ドラえもん 牧場物語 セーブ 7, 織田あきら 俳優 現在 9, オンライン飲み スマホ 固定 5, Yukkenyamo インスタ 離婚 5, 少年野球 スローボール 打ち方 5, 栄 苗字 韓国 5, 歯医者 早退 派遣 10, Ark スピノサウルス 倒し方 6, デリー ン タマオ ヤモリ 販売 9, Jado G850 取り付け 16, 古い ロードバイク メンテナンス 11, モバマス 総選挙 集計 5, 宝石の国 フォス ネタバレ 5, ソジソブ 雪の華 Cd 18, 三菱自動車 リストラ 2020 38, Pso2 招待 Ship5 4, News ネバーランド セトリ 7, ブロッコリースプラウト サプリ 効果 7, ドクターy 動画 Youtube 8, Tableau ダッシュボード シート サイズ 6, Ark グリフォン コマンド 17, 新発田市 事件 今日 5,


番外編第1弾。. 有川浩のプロフィール:高知県生まれ。2004年、第10回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作『塩の街』でデビュー。続く『空の中』『海の底』(アスキー・メディアワークス)で一躍注目を集める。「図書館戦争」シリーズは本編完結後もアニメ化などで大ブレイクを続

夫が事故で突然死〜9歳の息子と6歳の娘を遺して〜 2019.5月2日。 旦那が突然交通事故でこの世を去りました。 10歳の息子は自閉症スペクトラム持ちです。 7歳の娘は小学校に入学したばかりでした。 間も無く、祥月命日。 主宰の春川巧は、兄の司に借金をして劇団の未来を繋ぐ。新メンバーも加え、新生「シアターフラッグ」を旗揚げるが、果たして未来は……!? 感動して泣ける本【31作品】1000冊以上の中から選んだおすすめ小説!随時更新していきます!, 濃い性描写が楽しめる一般小説【13作品】エロスだけではなくストーリーも楽しめるおすすめ作品を厳選!, 池井戸潤『ロスジェネの逆襲』感想文:半沢直樹3-世代間意識に問いかける名言だらけの熱い問題提起!, 書き出し部分の見開きページで『Side:A』と対になる作品を描こうという話を夫と話している。.

とある県庁に生まれた新部署「おもてなし課」。若手職員・掛水は、地方振興企画の手始めに、人気作家に観光特使を依頼するが、しかし……!? 有川 浩(1972年6月9日 – )小説家。高知県出身。園田学園女子大学卒。2019年2月、ペンネームの表記を「有川 ひろ」へ改めることを発表した。2003年に『塩の街 wish on my precious』で第10回電撃ゲーム小説大賞を 妻の病名は、致死性脳劣化症候群。複雑な思考をすればするほど脳が劣化し、やがて死に至る不治の病。生きたければ、作家という仕事を辞めるしかない。医師に宣告された夫は妻に言った。「どんなひどいことになっても俺がいる。だから家に帰ろう」。妻は小説を書かない人生を選べるのか。極限に追い詰められた夫婦を描く、心震えるストーリー。, 「2年間で、劇団の収益から300万を返せ。できない場合は劇団を潰せ」―鉄血宰相・春川司が出した厳しい条件に向け、新メンバーで走り出した『シアターフラッグ』。社会的には駄目な人間の集まりだが、協力することで辛うじて乗り切る日々が続いていた。しかし、借金返済のため団結しかけていたメンバーにまさかの亀裂が!それぞれの悩みを発端として数々の問題が勃発。旧メンバーとの確執も加わり、新たな危機に直面する。そんな中、主宰・春川巧にも問題が…。どうなる『シアターフラッグ』!?書き下ろし。. 有川浩(ありかわ ひろ)は、日本のライトノベル作家。2019年以降の筆名は「有川ひろ」。 ウィキペディアの項目「有川浩」も参照のこと 「恋愛小説の女王」の異名を持つ女性作家。また多くの作品で、自衛隊をはじめとするミリタリー要素が大きくみられる。 表題作ほか、恋に恋するすべての人に贈る”制服ラブコメ”決定版、ついに文庫で登場! 全ての本読みが心躍らせる超弩級エンタテインメント。特別書き下ろしも収録。, 四月。桜祭りでわく横須賀米軍基地を赤い巨大な甲殻類が襲った! 有川浩(ありかわ・ひろ) ジャンルの垣根を飛び越えたスーパーエンタテインメント! 正化33年12月14日、図書隊を創設した稲嶺が勇退。図書隊は新しい時代に突入する。年始、原子力発電所を襲った国際テロ。それが図書隊史上最大の作戦(ザ・ロンゲスト・デイ)の始まりだった。シリーズ完結巻。, 隣に座った女性は、よく行く図書館で見かけるあの人だった…。片道わずか15分のローカル線で起きる小さな奇跡の数々。乗り合わせただけの乗客の人生が少しずつ交差し、やがて希望の物語が紡がれる。恋の始まり、別れの兆し、途中下車―人数分のドラマを乗せた電車はどこまでもは続かない線路を走っていく。ほっこり胸キュンの傑作長篇小説。, 晴れて彼氏彼女の関係となった堂上と郁。しかし、その不器用さと経験値の低さが邪魔をして、キスから先になかなか進めない。純粋培養純情乙女・茨城県産26歳、笠原郁の悩める恋はどこへ行く!?

200X年、謎の航空機事故が相次ぎ、メーカーの担当者と生き残ったパイロットは調査のため高空へ飛ぶ。そこで彼らが出逢ったのは…? 有川浩といえばメディアミックスされた作品が多い大人気作家です。読後感の良さに定評があり、幅広い世代から根強い人気を誇っています。そんな有川浩の作品は話題作も多く、何から読むか迷う方も多いはず。そこで今回は有川浩の人気ランキング20選を作成しました。 有川浩といえばメディアミックスされた作品が多い大人気作家です。読後感の良さに定評があり、幅広い世代から根強い人気を誇っています。そんな有川浩の作品は話題作も多く、何から読むか迷う方も多いはず。そこで今回は有川浩の人気ランキング20選を作成しました。 今回は、人気作家「有川 浩」さんのおすすめ小説をランキングでまとめてみました!有川 浩さんと言えば、新作小説から文庫本まで色々な小説がドラマも含めて面白いと話題です。感動や青春の名作を探している方は、ぜひ参考にご覧ください!【人気順】有川 解散の危機が迫る小劇団「シアターフラッグ」――人気はあるのにお金がない!?

日常的な身の回りの出来事から、世界を揺るがすニュースまで、本が扱うテーマは森羅万象。四季折々の年間イベント、仕事、暮らし、遊び、生きること、死ぬこと……。さまざまなテーマに沿う本の扉をご用意しました。扉を開くと読書の興味がどこにあるのか見えてきます。, 〈とんぼの本〉は、1983年の創刊。 美術、工芸、建築、写真、文学、歴史、旅、暮らしをテーマにしたビジュアルブック・シリーズです。, 一冊の本には、他のいろいろな本とつながる接点が隠れています。100年前の物語や、世界の果ての出来事と、実は意外な関係があるのかもしれません。本から本へ、思いがけない出会いの旅にでてみませんか。どのルートを選ぶかは、あなた次第です。, 高知県生まれ。2004年、第10回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作『塩の街』でデビュー。続く『空の中』『海の底』(アスキー・メディアワークス)で一躍注目を集める。「図書館戦争」シリーズは本編完結後もアニメ化などで大ブレイクを続け、2010年には『フリーター、家を買う。』(幻冬舎)がドラマ化、2011年には『阪急電車』(幻冬舎)が映画化されるなど、その作品は多分野にわたり話題を呼んでいる。「ダ・ヴィンチ」(2012年1月号)〈BOOK OF THE YEAR 2011 総合編〉で『県庁おもてなし課』(角川書店)が第一位を獲得、〈好きな作家ランキング女性編〉でも第一位など、幅広い世代から支持を受ける。『シアター!』(メディアワークス文庫)『キケン』『ストーリー・セラー』『ヒア・カムズ・ザ・サン』(新潮社)など著書多数。, Copyright © SHINCHOSHA All Rights Reserved. きっかけは「忘れられない本」。そこから始まったメールの交換。共通の趣味を持つ二人が接近するのに、それほど時間はかからなかった。まして、ネット内時間は流れが速い。僕は、あっという間に、どうしても彼女に会いたいと思うようになっていた。だが、彼女はどうしても会えないと言う。かたくなに会うのを拒む彼女には、そう主張せざるを得ない、ある理由があった――。. 次々と人が食われる中、潜水艦へ逃げ込んだ自衛官と少年少女の運命は!? 突っ走り系広報自衛官の女子が鬼上官に迫るのは、「奥様とのナレソメ」。双方一歩もひかない攻防戦の行方は!? 有川浩さんの題名わすれたけど交通事故にあって腫瘍がみつかって旦那さんが亡くなる話はノンフィクション? 「世界とか、救ってみたいと思わない?」。塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。崩壊寸前の東京で暮らす男と少女に、そそのかすように囁く男が運命をもたらす。全ての本読みを熱狂させるロマンチックエンタテインメント! 著者「有川浩」の文庫本一覧です。有川浩のおすすめランキング、人気・レビュー数ランキング、新刊情報、Kindleストア等の電子書籍の対応状況をチェック! プロフィール:有川浩(ありかわ・ひろ)高知県生まれ。二〇〇四年『塩の街』で電撃小説大賞大… 思いもよらぬ形で憧れの”王子様”の正体を知ってしまった郁は完全にぎこちない態度。そんな中、ある人気俳優のインタビューが、図書隊そして世間を巻き込む大問題に発展してしまう!? 『だれもしらない小さな国』をはじめとした「コロボックル物語」(全6巻)を書いた佐藤さとるから直接バトンを渡されたのは、稀代のストーリーテラー・有川浩。長編のコロボックル物語の前に、佐藤さとる版コロボックルから有川浩版コロボックルへの橋渡しとなる絵物語ができました。有川浩が紡ぐ物語に、村上勉の全点描き下ろしイラスト。コロボックルファンはもちろん、物語を愛するすべての人に贈る絵物語。, クリスマスに倒産が決まった子供服メーカーの社員・大和俊介。同僚で元恋人の柊子に秘かな思いを残していた。そんな二人を頼ってきたのは、会社に併設された学童に通う小学生の航平。両親の離婚を止めたいという航平の願いを叶えるため、彼らは別居中の航平の父親を訪ねることに――。逆境でもたらされる、ささやかな奇跡の連鎖を描く感動の物語。, ヒコは「はち屋」の子供。みつ蜂を養ってはちみつをとり、そのはちみつを売って暮らしている。お父さん、お母さん、そしてみつばちたちと一緒に、全国を転々とする小学生だ。あるとき採蜜を終えたヒコは、巣箱の置いてある草地から、車ととめた道へと向かっていた。「トマレ!」鋭い声がヒコの耳を打ち、反射的に足をとめたヒコの前に、大きなマムシが現れた―― 本文は村上勉の挿画がふんだんに入った、豪華2色印刷。. 有川浩の小説は読みやすく、作品の世界に入りこみやすい。これは人に好かれる小説としてとても大切な要素の一つだと思う。シンプルに物語に興味を持ち、シンプルにその世界に入っていけるというのは、シンプルに小説として素晴らしい。, だが、作品の世界に入った後に現実に戻されてしまう時がある。作中に登場する人物たちが妙に理屈っぽく説明してきたり、こんなイケメンいないだろうなとツッコむことでたびたび現実に戻されてしまうような感覚。夢をみながらまどろんでいる時に、急に起こされるような感覚とでも言えばいいのか、そんな半覚醒状態で読まなければならない描写は有川作品には割と多くみられる。僕は有川浩が好きではあるが、そういった作品に関しては少しだけ苛立ちが勝る。, 今日は感動して泣けるストーリーと、興ざめして現実に戻る描写が交互に訪れるこの『ストーリー・セラー』という作品のネタバレ感想を書いてみたいと思う。また、実話なのか創作なのかについても考察してみたいと思う。, 小説家と、彼女を支える夫を襲ったあまりにも過酷な運命。極限の決断を求められた彼女は、今まで最高の読者でいてくれた夫のために、物語を紡ぎ続けた―。極上のラブ・ストーリー。「Story Seller」に発表された「Side:A」に、単行本のために書き下ろされた「Side:B」を加えた完全版。(引用:amazon), 元々は名作アンソロジー(数名の作家さんがそれぞれ短編を書いたものを寄せ集めた本)である『Story Seller』に発表された一編(Side:A)に、書き下ろされた新たな一篇(Side:B)を加えて一冊の本にしたのがこの『ストーリー・セラー』だ。, ちなみにストーリーセラーの意味とは、”物語を売る人”・・・つまり小説家という職業のことを指す。, この作品でよく話題に挙がるのは物語の構成だ。どこまでが現実でどこからが創作なのかが不明確に描かれているためにファンの間でも意見が分かれるところだろう。なので、一応、自分なりの解釈を書いておこうと思う。, まず『Side:A』は小説家の奥さんが奇病に侵されて亡くなる小説として描かれている。こちらは完全に創作物である。『Story Seller』に掲載されているのもこちらの作品で、思考すると寿命が縮まるという特殊な病気が登場することからも、創作物の香りが漂ってくる。, それに対して『Side:B』は4段階の構成になっている。これが作品の時系列をわかりにくくしているのでその構成について解説をしてみたい。とりあえずその4つを整理してみよう。, という同一の文章が入っていることから①の物語と②の物語が一つの話であることがわかる。, ③の物語では、”夫が亡くなる物語①②”を夫婦で読んでいる。つまり③の物語の作中作として登場しているため、”夫が亡くなる物語①②”は創作物であることがわかる。, そして、④の物語では”夫が亡くなる物語③”を書き上げて『Side:A』と対になる小説として編集者に送っている。厳密に言うと”夫が亡くなる物語③”では直接的な死の描写はないが、③の終盤にて夫が死んだら夫のことを小説に書くと約束しているため、夫は亡くなっている。と読者に思わせる。, また、④の物語の作者の近況と③の物語をリンクさせているので限りなくフィクションに近い物語で夫もすでに亡くなっていると読者にミスリードさせている。しかし、最後の一文でその認識を再度ひっくり返す。, 読者は、夫はもう亡くなっていて③の物語がフィクションだと思っていたのに、いきなり逆夢を起こすという宣言を受けるので読み手は混乱してしまう。これらを整理をすると、”逆夢を起こす=夫が亡くならない未来を目指す”ということになるので、夫は病気だが、まだ亡くなってないことになる。なかなか凝った構成だと思う。, さらにこの一文によって、現実と物語の境界線を曖昧にする効果も生まれている。簡単に言ってしまえば、登場する女性小説家と有川浩本人が同一の存在ではなかろうかという疑惑を読者に持たせるわけだ。そして、その答えは明示されることがない。, という二重の意味があり、そのどちらの結末を選択するかは読者に委ねられている”リドルストーリー”になっている訳だ。ホント、よく出来ている。, 僕個人の見解からすると、まぁ流石にこのままこの通りのノンフィクションなんてことはないと思うが、若干気になる点として、同じく有川作品で『旅猫リポート』という作品でも病気で亡くなる主人公が、飼っている猫の新しい飼い主を探すストーリーが描かれていることだ。, この『ストーリー・セラー』と合わせて考えると、現実である可能性が否定できないところがツラいところだ。もしそうならば、とても嫌な話だ。, 僕は有川作品が好きで結構読んでいるのだが、どうも苦手な作品もある。この作品もそうなのだが、物語と構成はとても感動できるのに、登場人物たちの理屈っぽい言い回しが読んでいて面倒くさくなってしまう時があるのだ。今回もクリエイティブな仕事をしている登場人物(今回はド直球に作家)の意見と、有川浩本人の意見が重なって見えてしまって読んでいて辟易してしまう。, おそらく作者の伝えたい意見が、小説としてのバランスをぶち抜いて前面に出てきてしまうから、その理屈っぽさを感じてしまうのではないかと思う。理屈っぽいくらいならいいのだが、時に説教臭くて辟易してしまうこともあるので読むときには注意が必要だ。, また、有川作品を読んだときに毎回発生する大問題・・・”こんなイケメンいない問題”がこの作品でも見事に炸裂している。そしてこんなイケメンいねぇよってツッコむたびに現実に戻されてしまう。そのツッコミの度になんとなく気持ち悪い感覚を味わってしまうのだ。有川浩はイケメンを登場させない方がいいと思う。, 構成の解説が長すぎてしまったが、この作品は読みやすく感情移入しやすい作品だと思う。だからこそという訳ではないが、有川さんにはぜひ『旅猫リポート』のような説教臭くなくて素直に感情移入できる作品をもっと書いてもらいたい。, 紗倉まな『最低。』感想文|女の子が自分で選んだ道を【AV落ち】なんて呼ばないで欲しい, 性別を超えて楽しめる『女子的生活』はポジティブでキュートな痛快ガールズストーリー!-坂木司, 朝井リョウ『チア男子! 番外編も収録。, 2019年。公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる『メディア良化法』の成立から30年。日本はメディア良化委員会と図書隊が抗争を繰り広げていた。笠原郁は、図書特殊部隊に配属されるが……。, 主人公の郁は最前線部隊である「防衛部」の新隊員であり、成績優秀な手塚、教官である堂上、小牧と共に日々訓練に励んでいる、背の高い女の子。彼女の性格は非常にまっすぐで、彼女は正直に怒り、泣きます。, 本が好きで、図書館隊隊員になった彼女は本を守らずにはいられないのです。彼女は銃ではなく、正直さを武器にして戦っているとまで言えます。国家からの圧力に屈せず戦う人々を描いていることは非常に興味深くおもしろいです。. すべての画像・データについて無断使用・無断転載を禁止します。.

高知県生まれ。二〇〇四年『塩の街』で電撃小説大賞大賞を受賞しデビュー。同作と『空の中』『海の底』の「自衛隊三部作」、「図書館戦争」シリーズをはじめ、『阪急電車』『旅猫リポート』『明日の子供たち』『アンマーとぼくら』など著書多数。 © 2020 Forest Lover All rights reserved. 両親に防衛員勤務と言い出せない笠原郁に、不意の手紙が届く。田舎から両親がやってくる!? ?有川浩が舞台『もう一つのシアター!』のために書き下ろした珠玉の脚本集。巻末には、大和田伸也、阿部丈二とのスペシャル対談も収録。, 編集者の古川真也は、特殊な能力を持っていた。手に触れた物に残る記憶が見えてしまうのだ。ある日、同僚のカオルが20年ぶりに父親と再会することに。彼は米国で脚本家として名声を得ているはずだったが、真也が見た真実は――。確かな愛情を描く表題作と演劇集団キャラメルボックスで上演された舞台に着想を得た「ヒア・カムズ・ザ・サン Parallel」を収録。有川浩が贈る物語新境地。, 剣道の達人キヨ、武闘派の柔道家シゲ、危ない頭脳派ノリ。あの三人が帰ってきた! 『浮上したら漁火がきれいだったので送ります』。それが2ヶ月ぶりのメールだった。彼女が出会った彼は潜水艦(クジラ)乗り。ふたりの恋の前には、いつも大きな海が横たわる――有川浩がおくる制服ラブコメ短編集! 夫が事故に遭い、同時に身体から悪性の腫瘍が発見される。 夫が亡くなって物語が終わる。 ③の物語(p222~p263) 女性小説家が書いた”夫が亡くなる物語(①と②)”を事故に遭った直後の病気の夫と読んでいる。 グレーの縞模様に白靴下の猫を飼う。 成南電気工科大学の「機械制御研究部」は犯罪スレスレの実験や破壊的行為から略称「機研(キケン)」=危険とおそれられていた。本書は「キケン」な理系男子たちの事件だらけ&爆発的熱量の青春物語である! 『図書館戦争』『レインツリーの国』『植物図鑑』ほか映像化続々の人気作家・初のエッセイ集が文庫化。 日々の生きるつれづれ、創作の裏側、大好きな本や映画、敬愛する人びと、ふるさと高知のことなど、デビュー書籍刊行前から現在までに綴った90本超に、それぞれ振り返りのコメントを書き下ろし(単行本刊行時)。 現在入手困難な「ほっと文庫」に収録された短編「ゆず、香る」と、片想いがテーマの恋愛掌編「彼の本棚」の、小説2編も特別収録。 「文庫版のためのあとがき」を書き下ろし。当代一の人気作家のエッセンスがここに! 春川巧が主宰を務める小劇団『シアターフラッグ』。300万の負債を抱え解散の危機が迫る劇団に、地方都市の高校から学校公演の依頼が舞い込む。利益が見込めないことを理由に反対する鉄血宰相・春川司を尻目に、初めての公演依頼に舞い上がる『シアターフラッグ』のメンバー達。しかし、意気揚々と学校へ乗り込む彼らに思いも寄らぬトラブルが次々と降りかかり…! 「事故」と 有川浩 の噂ですが、壁に耳あり、障子に目あり。 有川浩 ほど有名だとどんな噂も隠すことは出来ない世の中です。 でもその一方、疑心・暗鬼を生むという諺もあるくらいで、事故に関する根も葉もない噂も日々生まれてしまいます。, まず、有川浩についてのwikipediaのページを確認したところ、事故に関する記載はありませんでした。. 有川浩といえばメディアミックスされた作品が多い大人気作家です。読後感の良さに定評があり、幅広い世代から根強い人気を誇っています。そんな有川浩の作品は話題作も多く、何から読むか迷う方も多いはず。そこで今回は有川浩の人気ランキング20選を作成しました。, 有川浩といえば、コミック化、アニメ化、ドラマ化、映画化などメディアミックスされた作品が多い大人気作家です。もしかすると有川浩が原作だと知らず、コミックを読んでいたり、ドラマを観ていたという方もいるかもしれません。, そんな有川浩の本は読んでみたいと思っても、人気作が多くどれを選べばいいかわからないという方も多いでしょう。そこで今回は読みやすさ、読後感、話題性の観点から有川浩の人気ランキングを作成しました。, 有川浩の本を読んだことがないという方はもちろん、次の1冊に悩んでいるという方もぜひ参考にしてくださいね。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41mQYXaoaML.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F15389584%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F19044419%2F"},{"site":"Amazon","url":"url:https://www.amazon.co.jp/dp/4344427149?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4344427149"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3443906&pid=885662275&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fecjoyecj29%2F7365064.html"}], ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。, 本作は児童養護施設に勤め始めた主人公が、子供達や先輩職員と関わっていく中で成長していく物語です。児童養護施設で暮らしている子供達と聞くと、すぐに「かわいそうな子」と思ってしまう方が多いでしょう。けれど本人達にとって一括りに「かわいそうな子」と決めつけられることは、侮辱のようなもの。考え方や価値観は人それぞれ違う、そんな本来は当たり前のことにハッと気付かされます。学ぶことが多く、心が大きく揺さぶられる物語です。, [{"key":"ページ数","value":"522ページ"},{"key":"発売日","value":"2018/4/10"}], 施設に暮らす子どもたちと、職員の、心あたたまる交流と、成長を、優しくかかれたお話で、読後元気が出る本です。施設の「問題の無い子」と新しい職員が主な主人公ですが、他の登場人物もふくめ、とてもいきいきとしていて、反発を感じる場面も、しっかりと、あとで背景がわかると、なるほど、とうなずきます。そして、私自身施設に対する偏見を指摘されたようでドキッとする場面もありました。また、主人公の言葉は、大人でもげんきがでる、また、ヒントになることが、たくさんです。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41aeTHxN1hL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E5%25B9%25BB%25E5%2586%25AC%25E8%2588%258E%25E3%2580%2580%25E3%2582%25AD%25E3%2583%25A3%25E3%2583%25AD%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B0%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E5%25B9%25BB%25E5%2586%25AC%25E8%2588%258E%25E3%2580%2580%25E3%2582%25AD%25E3%2583%25A3%25E3%2583%25AD%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B0%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4344426711?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-ranking-"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3443906&pid=885662275&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D70f20422e7ebf967499eba4db9609fd4%26ts%3D1549946450%26p%3D%25E3%2582%25AD%25E3%2583%25A3%25E3%2583%25AD%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B0%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%26pf%3D%26pt%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox%26sretry%3D0"}], 本作は舞台化を前提に執筆された作品です。登場人物はそれぞれ不幸を抱えているという暗くて重い要素があり、緊迫感あふれる展開が混じります。家族とは何か、幸せとは何かを考えさせられる物語です。でも決して後味の悪いお話ではなく、読み終わった後は温かい気持ちになれます。クリスマスの時期に読めば、より一層気分が盛り上がるでしょう。, [{"key":"ページ数","value":"461ページ"},{"key":"発売日","value":"2017/12/6"}], それぞれに複雑な経験や事情があって、解り合えない事、すれ違いがありながらも、人は周りの人達と一緒に生きていくんだなと感じました。大和や航平にしろ、赤木やレイ(典子)にしろ、勿論他の人も、色々な場面で色々な選択を迫られ、思案していましたが、それが必ずしも正しいとは限らない。(正しいと思って判断したのでしょうが、それしか決断できなかった・他に決断を下せる要素がなかった)でも、その決断は必ず未来の結果に繋がり、自分の価値観を決める要素に繋がっているんですね。曲解かもしれませんが、そうした一つ一つが合わさり、世の中は完成していくんだと感じさせられました。有川先生、素晴らしい作品をありがとうございます‼※乱文失礼しました。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51bcmtO-XZL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F13429260%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F17644352%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4101276331?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4101276331"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fcollectionmall%2F9784101276335.html"}], 本作は手に触れた物に残る記憶が読める「サイコメトリー能力」を持った男性編集者が主人公の物語です。登場人物は同じですが、異なる2つのストーリーが展開されます。いわゆるパラレルワールドで、有川マジックの虜になるでしょう。切なくて心が温かくなるお話です。, [{"key":"ページ数","value":"272ページ"},{"key":"発売日","value":" 2013/9/28"}], 有川さんの小説は、読みやすさと深さが異常に高いバランスで同居している。各物語にきちんとテーマが設定されていて、訴えたい芯のようなものを感じる。それがいやみったらしさや説教くさくならずに心地良いスピード感で読めてしまうのはすごい技術なのだと思う。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41r54xPxkIL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fvaboo%2Fva4131442434u20%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fvaboo%2Fi%2F12707741%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4344424131?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4344424131"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fbookfan%2Fbk-4344424131.html"}], 本作は対になる2つの物語で構成されています。小説家の妻とその夫が主人公のお話で、sideAでは妻が生きるためには小説を書くことをやめなければなりません。その選択が妻にできるのか、悩み追い詰められていく夫婦の姿とその行き先にきっと涙が出るでしょう。甘くて切ない恋愛小説が読みたいときに、おすすめしたい本です。, [{"key":"ページ数","value":"265ページ"},{"key":"発売日","value":"2015/12/4"}], 私にとって初めて、物語を誰にも邪魔されず最後まで読み続けたいと思い喫茶店で抹茶ラテを片手に三時間もかけて読んで、思わず泣いてしまいました。病気と一緒に自分達夫婦の一番の幸せを探しに行く姿が見えてきて本当は大好きな人といる時間って短くて楽しくて早いから夫婦二人でどんな問題にぶつかっても支えあう姿に私は感動しました。家庭の問題のことお金のこと病気の事最後の愛してるの言葉も二人で笑う瞬間も一瞬だけど嬉しい悲しいけどあなたがいる。考えさせられた。最高に素敵な物語でした, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/410p7zvEe7L.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F6520445%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F13700821%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4043898045?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4043898045"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fbookfan%2Fbk-4043898045.html"}], 本作は自衛隊員の恋愛話を6つ収録した短編集です。6つ全てがロマンチックなお話で、ベタ甘ラブコメ好きの方は楽しめること間違いなしです。仕事に恋に頑張る男女の姿は、読んでいてきっと応援したくなるでしょう。自衛隊3部作の中の「空の中」と「海の底」のスピンオフも収録されているので、この2作品が好きな方には特におすすめです。, [{"key":"ページ数","value":"286ページ"},{"key":"発売日","value":"2010/6/23"}], 「海の底」と「空の中」の番外編が入ってると言うことで、読まずにいられず、またしても一気読み。ベタ甘ラブロマ、もうーーいいですね~海と空、もう一回読みたくなりました♪国防を業務としている自衛隊員も普通の人間。こういう普通の方々が、有事には前線で国を護るべく日々訓練、災害の際には最大限の力を発揮してくださる。再度、感謝です。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51ZQnoaHL0L.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F5762839%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F12974331%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4043898010?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4043898010"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D70f20422e7ebf967499eba4db9609fd4%26ts%3D1549946450%26p%3D%25E7%25A9%25BA%25E3%2581%25AE%25E4%25B8%25AD%26pf%3D%26pt%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox%26sretry%3D0"}], 本作は有川浩の自衛隊3部作の2作目です。原因不明の航空事故の調査のため空へ飛んだ航空機メーカーの技術者と自衛隊員、そして海辺で謎の知的生命体を拾った高校生2人が中心になり話が進んでいきます。壮大なスケールの長編SFですが、魅力的なキャラクターがグイグイ読ませてくれます。恋愛話も入っているので、SFや自衛隊ものは苦手という方もきっと楽しめるでしょう。, [{"key":"ページ数","value":"537ページ"},{"key":"発売日","value":"2008/6/25"}], 物語は開発中の新型航空機と自衛隊機が相次いで原因不明の事故を起こすところから始まります.この事故の原因を探る航空機メーカの技術者と自衛隊員,そして,海岸で謎の生物を見つけた2人の高校生を交えて物語は展開してきます.メーカ技術者と自衛隊員のやりとりのおもしろさ,人間と謎の生物との心温まる交流,そして人間同士の争いなど,笑わせられたり,ホロッとさせられたり,ハラハラさせられたりと非常に楽しめる一冊でした.是非どうぞ., ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/412y7SJKTyL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E6%25B5%25B7%25E3%2581%25AE%25E5%25BA%2595%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E6%25B5%25B7%25E3%2581%25AE%25E5%25BA%2595%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4043898029?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4043898029"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fbookfan%2Fbk-4043898029.html"}], 本作は有川浩の自衛隊3部作のラストにあたるお話です。「塩の街」「空の中」そしてこの「海の底」の3作品で、全て自衛隊員が関わっています。本作のストーリーは、春を迎えた横須賀米軍基地を人食い巨大エビが襲うという突拍子もないものです。潜水艦と怪獣好きな方におすすめですが、日本の国防の現状などリアルに描かれているので、決して子供向けSFではなく読みごたえがありますよ。, [{"key":"ページ数","value":"522ページ"},{"key":"発売日","value":" 2009/4/25"}], 巨大な甲殻類と聞くと、ずいぶん幼いストーリーを連想させられるところだけど、リアリティある自衛隊・機動隊の描写に、ぐいぐいと話に引き込まれていく。だけど見せ所はそこではなく、ベタすぎるほどベタな青春模様。女性慣れしていない不器用な自衛隊員と自分をうまく解放できない女子高生のお話なんだから、もう鉄板です!, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51aCO9FEH5L.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E5%25A1%25A9%25E3%2581%25AE%25E8%25A1%2597%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E5%25A1%25A9%25E3%2581%25AE%25E8%25A1%2597%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4043898037?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4043898037"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D70f20422e7ebf967499eba4db9609fd4%26ts%3D1549946450%26p%3D%25E5%25A1%25A9%25E3%2581%25AE%25E8%25A1%2597%26pf%3D%26pt%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox%26sretry%3D0"}], 本作は第10回電撃ゲーム小説大賞受賞作、有川浩のデビュー作です。現在は電撃小説大賞と改称されたこの賞は、ライトノベル系で最も多い応募数を誇る賞として有名です。ストーリーは人が塩になって死に至るという病が蔓延する世界で、元自衛隊員の男性と女子高校生が世界の運命を変えることになる人物と出会うというものです。絶望しかないように思える世界観ですが、有川浩ならではの胸がきゅんとするラブストーリーも楽しめます。有川浩を語るなら、まずはこの1冊と言える作品です。, [{"key":"ページ数","value":"444ページ"},{"key":"発売日","value":"2010/1/23"}], 有川浩の物語は、王道の設定に、王道のストーリー展開と、下手をすればたいしたものでは無いのかもしれない。しかし、凄く面白い! とても面白い!舞台設定もストーリー展開もある意味筋が読めるという点が功を奏しているのか。純粋に物語りに浸りきってしまう。キャラクターたちのロマンスも、読んでいてこそばゆい気持ちにさせられるが、好きな人にはたまらないに違いない!, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51po2XJRM5L.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E3%2583%25A9%25E3%2583%2596%25E3%2582%25B3%25E3%2583%25A1%25E4%25BB%258A%25E6%2598%2594%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E3%2583%25A9%25E3%2583%2596%25E3%2582%25B3%25E3%2583%25A1%25E4%25BB%258A%25E6%2598%2594%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/404100330X?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=404100330X"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D70f20422e7ebf967499eba4db9609fd4%26ts%3D1549946450%26p%3D%25E3%2583%25A9%25E3%2583%2596%25E3%2582%25B3%25E3%2583%25A1%25E4%25BB%258A%25E6%2598%2594%26pf%3D%26pt%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox%26sretry%3D0"}], 本作は自衛隊員の恋愛を描いた短編集です。国を守るという重責を担う自衛隊員が、実はそれぞれ趣味があって恋愛もする、一般人となんら変わらないんだと気づかされます。読んでいるときっと彼らを応援したくなるでしょう。ベタ甘な恋愛話が好きという方に特におすすめです。, [{"key":"ページ数","value":"334ページ"},{"key":"発売日","value":"2012/6/22"}], 人の想いの形がたくさんつまっており本書を読むと深い話が多い、筆者の丹念な取材と構成や人物設定がしかりしてるので自衛隊の存在意義や隊員たちの国を守るという覚悟や思いが登場人物から伝わってくる。6編はどれも色合いが違うが作中で交わされる会話や人物の軽快さはいずれも魅力的で特に「秘め事」は短編とは思えない内容の深さがあり心に響くものがある。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51yK%2BJbMfwL.jpg"], [{"site":"amazon","url":"[{\"site\":\"amazon\",\"url\":\"[{\\\"site\\\":\\\"amazon\\\",\\\"url\\\":\\\"[{\\\\\\\"site\\\\\\\":\\\\\\\"Amazon\\\\\\\",\\\\\\\"url\\\\\\\":\\\\\\\"https:\\\\\\\/\\\\\\\/www.amazon.co.jp\\\\\\\/dp\\\\\\\/4048682210?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4048682210\\\\\\\"},{\\\\\\\"site\\\\\\\":\\\\\\\"\\\\u697d\\\\u5929\\\\\\\",\\\\\\\"url\\\\\\\":\\\\\\\"https:\\\\\\\/\\\\\\\/hb.afl.rakuten.co.jp\\\\\\\/hgc\\\\\\\/17dd6263.51efd5f2.17dd6264.20bd79f6\\\\\\\/?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E3%2582%25B7%25E3%2582%25A2%25E3%2582%25BF%25E3%2583%25BC%25EF%25BC%2581%25E6%259C%2589%25E5%25B7%259D%25E6%25B5%25A9%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E3%2582%25B7%25E3%2582%25A2%25E3%2582%25BF%25E3%2583%25BC%25EF%25BC%2581%25E6%259C%2589%25E5%25B7%259D%25E6%25B5%25A9%2F\\\\\\\"},{\\\\\\\"site\\\\\\\":\\\\\\\"Yahoo!\\\\u30b7\\\\u30e7\\\\u30c3\\\\u30d4\\\\u30f3\\\\u30b0\\\\\\\",\\\\\\\"url\\\\\\\":\\\\\\\"https:\\\\\\\/\\\\\\\/ck.jp.ap.valuecommerce.com\\\\\\\/servlet\\\\\\\/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D70f20422e7ebf967499eba4db9609fd4%26ts%3D1549946450%26p%3D%25E3%2582%25B7%25E3%2582%25A2%25E3%2582%25BF%25E3%2583%25BC%25EF%25BC%2581%25E6%259C%2589%25E5%25B7%259D%25E6%25B5%25A9%26pf%3D%26pt%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox%26sretry%3D0 \\\\u691c\\\\u7d22\\\\u7d50\\\\u679c 1\\\\u4ef6\\\\u76ee \\\\u30bf\\\\u30a4\\\\u30c8\\\\u30eb:\\\\u30b7\\\\u30a2\\\\u30bf\\\\u30fc\\\\uff01\\\\uff08\\\\u30b7\\\\u30a2\\\\u30bf\\\\u30fc\\\\u30b7\\\\u30ea\\\\u30fc\\\\u30ba\\\\uff11\\\\uff09\\\\uff0f\\\\u6709\\\\u5ddd\\\\u6d69 \\\\u30ea\\\\u30f3\\\\u30afurl:https:\\\\\\\/\\\\\\\/ck.jp.ap.valuecommerce.com\\\\\\\/servlet\\\\\\\/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fnetoff%2F0011019453.html \\\\u753b\\\\u50cfURL:https:\\\\\\\/\\\\\\\/item-shopping.c.yimg.jp\\\\\\\/i\\\\\\\/g\\\\\\\/netoff_0011019453 \\\\u30e1\\\\u30fc\\\\u30ab\\\\u30fc:\\\\u30cd\\\\u30c3\\\\u30c8\\\\u30aa\\\\u30d5 \\\\u30e4\\\\u30d5\\\\u30fc\\\\u5e97 \\\\u4fa1\\\\u683c\\\\uff1a198\\\\u5186\\\\uff08\\\\u7a0e\\\\u8fbc\\\\u307f\\\\uff09 2\\\\u4ef6\\\\u76ee \\\\u30bf\\\\u30a4\\\\u30c8\\\\u30eb:\\\\u4e2d\\\\u53e4\\\\\\\/\\\\u53e4\\\\u672c\\\\\\\/\\\\u30b7\\\\u30a2\\\\u30bf\\\\u30fc\\\\uff01\\\\\\\/\\\\u6709\\\\u5ddd\\\\u6d69\\\\uff0f\\\\u3014\\\\u8457\\\\u3015 \\\\u30ea\\\\u30f3\\\\u30afurl:https:\\\\\\\/\\\\\\\/ck.jp.ap.valuecommerce.com\\\\\\\/servlet\\\\\\\/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fdorama%2F9784048682213.html \\\\u753b\\\\u50cfURL:https:\\\\\\\/\\\\\\\/s.yimg.jp\\\\\\\/images\\\\\\\/sh\\\\\\\/noimage\\\\\\\/146x146.gif \\\\u30e1\\\\u30fc\\\\u30ab\\\\u30fc:\\\\u30c9\\\\u30e9\\\\u30deYahoo!\\\\u5e97 \\\\u4fa1\\\\u683c\\\\uff1a395\\\\u5186\\\\uff08\\\\u7a0e\\\\u8fbc\\\\u307f\\\\uff09 3\\\\u4ef6\\\\u76ee \\\\u30bf\\\\u30a4\\\\u30c8\\\\u30eb:\\\\u4e2d\\\\u53e4\\\\\\\/\\\\u53e4\\\\u672c\\\\\\\/\\\\u30b7\\\\u30a2\\\\u30bf\\\\u30fc\\\\uff01\\\\\\\/\\\\u6709\\\\u5ddd\\\\u6d69\\\\uff0f\\\\u3014\\\\u8457\\\\u3015 \\\\u30ea\\\\u30f3\\\\u30afurl:https:\\\\\\\/\\\\\\\/ck.jp.ap.valuecommerce.com\\\\\\\/servlet\\\\\\\/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fdorama2%2F9784048682213.html \\\\u753b\\\\u50cfURL:https:\\\\\\\/\\\\\\\/s.yimg.jp\\\\\\\/images\\\\\\\/sh\\\\\\\/noimage\\\\\\\/146x146.g"}], 本作は2年で300万を返せなければ劇団を潰すことを兄に約束させられた主人公が、新メンバーも加えて奮闘する物語です。それまで利益がなくても楽しめればいいというスタンスだった劇団が、解散の危機が現実味を帯びたことで変わっていきます。あまり知られていない演劇の世界を垣間見ることができ、個性豊かな先輩達や兄とのやり取りなど、楽しめる要素たっぷりの1冊です。, [{"key":"ページ数","value":"344ページ"},{"key":"発売日","value":"2009/12/16"}], 演劇という、あまり一般的にはなじみのない世界を、劇団の運営費という、特に今誰もが多かれ少なかれ関心を寄せている「お金の管理」という切り口で、読者をその世界に誘う文章力に脱帽しました。演劇のことも詳しく調べており、読んでいて引き込まれました。また、自分の知らない魅力的な世界を、この作者の小説で訪ねていきたいと思います。こんな風にいろいろなことを詳しく調べて、書いた小説を期待します。取材力がとてもある作家さんだと思います。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/419Od1ArccL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E3%2583%25AC%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2584%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2581%25AE%25E5%259B%25BD%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E3%2583%25AC%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2584%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2581%25AE%25E5%259B%25BD%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4101276315?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4101276315"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D70f20422e7ebf967499eba4db9609fd4%26ts%3D1549946450%26p%3D%25E3%2583%25AC%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2584%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2581%25AE%25E5%259B%25BD%26pf%3D%26pt%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox%26sretry%3D0"}], 本作は主人公が好きな本の共感する感想をブログで発見、そのサイトの管理人の聴覚障害をもつ女性と交流を重ねていくストーリーです。外見ではわかりにくい聴覚障害について知ることができ、相手を思いやることの大切さを再認識できます。ときめきと切なさが入り混じる恋愛話も、楽しめること間違いなしです。, [{"key":"ページ数","value":"238ページ"},{"key":"発売日","value":"2009/6/27"}], 「図書館戦争」がおもしろくて、その流れで読んでみようと思いました。障害のある方に肩入れした作品ではなく、人を思いやる気持ちにあふれた二人を主人公に、それぞれを対等な視点から描いているように読めて、とても心が温かくなりました。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51K9376QWNL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E7%259C%258C%25E5%25BA%2581%25E3%2581%258A%25E3%2582%2582%25E3%2581%25A6%25E3%2581%25AA%25E3%2581%2597%25E8%25AA%25B2%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E7%259C%258C%25E5%25BA%2581%25E3%2581%258A%25E3%2582%2582%25E3%2581%25A6%25E3%2581%25AA%25E3%2581%2597%25E8%25AA%25B2%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4041007844?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4041007844"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D70f20422e7ebf967499eba4db9609fd4%26ts%3D1549946450%26p%3D%25E7%259C%258C%25E5%25BA%2581%25E3%2581%258A%25E3%2582%2582%25E3%2581%25A6%25E3%2581%25AA%25E3%2581%2597%25E8%25AA%25B2%26pf%3D%26pt%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox%26sretry%3D0"}], 映画化もされた本作は「おもてなし課」に所属している県庁職員の主人公が、仕事と恋愛を通して成長していく物語です。作者の出身地の高知県が舞台で、豊かな自然など魅力がリアルに伝わってきます。地元に観光客を呼ぶため走り回る主人公は応援したくなりますし、じれったい恋愛話も楽しめて満足できる1冊です。, [{"key":"ページ数","value":"503ページ"},{"key":"発売日","value":"2013/4/5"}], 公務員の葛藤が、わかりやすく描かれていて、おもしろかった。それに、確かに「高知県てなにもないよね。はりまや橋って、しょうもないし、竜馬の銅像見てもねえ。」と言う話を聞いて、行く気がなくなった事実がある!この本で、1回は、行ってみたいと変更です。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51JKUoBCQgL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E3%2583%2595%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25BF%25E3%2583%25BC%25E3%2580%2581%25E5%25AE%25B6%25E3%2582%2592%25E8%25B2%25B7%25E3%2581%2586%25E3%2580%2582%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E3%2583%2595%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25BF%25E3%2583%25BC%25E3%2580%2581%25E5%25AE%25B6%25E3%2582%2592%25E8%25B2%25B7%25E3%2581%2586%25E3%2580%2582%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4344418972?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4344418972"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D70f20422e7ebf967499eba4db9609fd4%26ts%3D1549946450%26p%3Dhttps%253A%252F%252Fhb.afl.rakuten.co.jp%252Fhgc%252F17dd6263.51efd5f2.17dd6264.20bd79f6%252F%253Fpc%253Dhttps%25253A%25252F%25252Fsearch.rakuten.co.jp%25252Fsearch%25252Fmall%25252F%252525E3%25252583%25252595%252525E3%25252583%252525AA%252525E3%25252583%252525BC%252525E3%25252582%252525BF%252525E3%25252583%252525BC%252525E3%25252580%25252581%252525E5%252525AE%252525B6%252525E3%25252582%25252592%252525E8%252525B2%252525B7%252525E3%25252581%25252586%252525E3%25252580%25252582%25252F%2526m%253Dhttps%25253A%25252F%25252Fsearch.rakuten.co.jp%25252Fsearch%25252Fmall%25252F%252525E3%25252583%25252595%252525E3%25252583%252525AA%252525E3%25252583%252525BC%252525E3%25252582%252525BF%252525E3%25252583%252525BC%252525E3%25252580%25252581%252525E5%252525AE%252525B6%252525E3%25252582%25252592%252525E8%252525B2%252525B7%252525E3%25252581%25252586%252525E3%25252580%25252582%25252F%26pf%3D%26pt%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox%26sretry%3D0"}], 3か月で職場を辞めてフリーターになった25歳の青年が、母親がうつ病になったことで一念発起し生まれ変わるというストーリーです。甘ったれだった青年が不器用ながらも一生懸命頑張る姿は胸を打たれますし、そんな姿は誰かが見てくれていると気づけます。今更遅いなんてことはない、と希望がわいてくる物語です。, [{"key":"ページ数","value":"395ページ"},{"key":"発売日","value":"2012/8/2"}], 視野が狭くなっている主人公が必至で頑張って何かを成し遂げるという過程を見るのがとても楽しい一冊。こういう暮らしをしている人いっぱいいるんだろうな、という感じの主人公です。この家族の核は間違いなくしっかりもののお姉ちゃん。こういう人が身近にいるといないじゃ大違いです。ほんのはじめと最後で、主人公の人格が全く違っているのが印象的でした。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51OG1jJ95tL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E7%25A9%25BA%25E9%25A3%259B%25E3%2581%25B6%25E5%25BA%2583%25E5%25A0%25B1%25E5%25AE%25A4%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E7%25A9%25BA%25E9%25A3%259B%25E3%2581%25B6%25E5%25BA%2583%25E5%25A0%25B1%25E5%25AE%25A4%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4344424549?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4344424549"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D70f20422e7ebf967499eba4db9609fd4%26ts%3D1549946450%26p%3D%25E7%25A9%25BA%25E9%25A3%259B%25E3%2581%25B6%25E5%25BA%2583%25E5%25A0%25B1%25E5%25AE%25A4%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%26pf%3D%26pt%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox%26sretry%3D0"}], 不慮の事故で戦闘機パイロットの夢を絶たれた青年は、航空自衛隊の広報室に配属されます。そこで戦闘機は人を殺す機械と忌み嫌う女性や、個性豊かな先輩達と出会い成長していく物語です。本作はまず一般的に知られていない職業に興味をひかれるでしょう。心に響く秀逸なストーリーで、壁にぶつかったとききっとまた読みたくなるはずです。, [{"key":"ページ数","value":"558ページ"},{"key":"発売日","value":"2016/4/12"}], こんな形で戦闘機?いや飛行機について紹介している作品も珍しいと思いました。自衛隊に本当にこんな広報活動をしているところがあるのかというのも不思議な気がます。日本国軍隊からの流れで自衛隊については有事についてはかたい文章で綴られる作品が多いと認識していましたが、現代人としてのこの作家の物語が恋愛物語?としての作品ではなく主人公たちの職業での交流の難しさを柔軟に書き取ってあるようで読みやすかったです。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51H%2BdOeBSyL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E3%2582%25AD%25E3%2582%25B1%25E3%2583%25B3%25E3%2580%2580%25E6%259C%2589%25E5%25B7%259D%25E6%25B5%25A9%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E3%2582%25AD%25E3%2582%25B1%25E3%2583%25B3%25E3%2580%2580%25E6%259C%2589%25E5%25B7%259D%25E6%25B5%25A9%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4101276323?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4101276323"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D70f20422e7ebf967499eba4db9609fd4%26ts%3D1549946450%26p%3D%25E3%2582%25AD%25E3%2582%25B1%25E3%2583%25B3%25E3%2580%2580%25E6%259C%2589%25E5%25B7%259D%25E6%25B5%25A9%26pf%3D%26pt%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox%26sretry%3D0"}], 本作は工科大学のサークル、略して「キケン」に所属する理系男子達の青春物語です。犯罪じみた実験などで周囲に「危険」と恐れられる彼らの、ハチャメチャな学生生活からは目が離せません。何かに夢中になることやジーンとくる友情など、同年代は共感を抱くでしょうし、大学を卒業した方はもう1度あの頃に戻りたい!と思えるでしょう。, [{"key":"ページ数","value":"356ページ"},{"key":"発売日","value":" 2013/6/26"}], 工学部のノリってこんな感じだったよね。【機研】ほどではないけど危険なこと考えたり、試したり・・・。なんだかわからないけど必死になって、そして仲間と喜びを分かち合ったり・・・。最後の「黒板」は臭い演出だよなと思いながら、一つ一つのコメントていねいに読んでしまいました。大学出て20何年経ったおっちゃんでも何だか昔を思い出しながら読めた1冊でした。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51OXo-j9UvL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F3%25E5%258C%25B9%25E3%2581%25AE%25E3%2581%258A%25E3%2581%25A3%25E3%2581%2595%25E3%2582%2593%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F3%25E5%258C%25B9%25E3%2581%25AE%25E3%2581%258A%25E3%2581%25A3%25E3%2581%2595%25E3%2582%2593%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4167831015?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4167831015"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D70f20422e7ebf967499eba4db9609fd4%26ts%3D1549946450%26p%3D3%25E5%258C%25B9%25E3%2581%25AE%25E3%2581%258A%25E3%2581%25A3%25E3%2581%2595%25E3%2582%2593%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%26pf%3D%26pt%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox%26sretry%3D0"}], ドラマ化もされ有名な本作は、還暦を迎えた3人のおっさんが自警団を結成し、町内を脅かす悪を成敗するというお話です。悪人がまるで時代劇のように最後には必ずおっさん達にこらしめられるストーリーは痛快で、スッキリすること間違いなしです。高校生の孫の恋愛話も入っているので、広い世代が楽しめるでしょう。, [{"key":"ページ数","value":"448ページ"},{"key":"発売日","value":"2012/3/9"}], テンポが小気味よく、ストーリーも痛快でとにかくおもしろい。主役のおっさん3人はもちろんのこと、脇役もそれぞれがイイ味を出している。中でも一番好きなシーンは、第5話の祐希と早苗の甘酸っぱいやり取りと、それを見守る(羽交い絞めにする)おっさん3人のところ。テレビドラマ化されたのも大いに納得できる一冊。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51a1qn6sPeL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E5%2588%25A5%25E5%2586%258A%25E5%259B%25B3%25E6%259B%25B8%25E9%25A4%25A8%25E6%2588%25A6%25E4%25BA%2589%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E5%2588%25A5%25E5%2586%258A%25E5%259B%25B3%25E6%259B%25B8%25E9%25A4%25A8%25E6%2588%25A6%25E4%25BA%2589%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4043898096?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4043898096"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fvaboo%2Fva8096389404u30.html"}], コミック化、映画化と大人気の図書館戦争シリーズの番外編1冊目です。本を守って戦う図書隊に所属している女性隊員とその上官の恋が、事件も絡めながら甘々に語られます。図書館戦争を読んで主役カップルの今後が気になった方は思わずニヤける展開です。図書隊の日常を重苦しくなりすぎず楽しめるので、本編がまだという方にもおすすめです。, [{"key":"ページ数","value":"317ページ"},{"key":"発売日","value":"2011/7/23"}], 図書館戦争シリーズを全て読み終えてからこの本を読みました‼︎2人の恋愛模様にずっとキュンキュンしてきましたが、さらにキュンキュンしました〜(((о(*°▽°*)ο)))2人の関係をずっと見守ってきたからこそ、とてもラブラブで嬉しいです‼︎是非図書館戦争を読んだ方には是非読んで欲しい作品です‼︎, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51aE0WLHuJL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E6%2597%2585%25E7%258C%25AB%25E3%2583%25AA%25E3%2583%259D%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2588%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E6%2597%2585%25E7%258C%25AB%25E3%2583%25AA%25E3%2583%259D%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2588%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4062935619?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4062935619"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D70f20422e7ebf967499eba4db9609fd4%26ts%3D1549946450%26p%3D%25E6%2597%2585%25E7%258C%25AB%25E3%2583%25AA%25E3%2583%259D%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2588%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%26pf%3D%26pt%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox%26sretry%3D0"}], ナナと名付けられた猫が、それまで一緒に暮らしていた飼い主のサトルと次の飼い主を求めて旅に出るというお話です。なぜサトルがナナを手放さなければならなくなったのか、それがわかったとききっと涙が止まらないでしょう。猫目線で語られる号泣必至の物語、特に猫を飼っている方におすすめです。, [{"key":"ページ数","value":"336"},{"key":"発売日","value":"2017/2/15"}], 健気で恋人のような猫の物語です。とりまく人間も良い人達で安心して読めました。友人達にも読んで貰いたくて‥10冊くらいは配りました。猫好きも 猫に興味ない人にも 読んでいただきたい‥友人関係の微かな恋心も 切ないが爽やか・・若い日、誰もが経験あるような懐かしさがあります。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51E%2BBY5l3fL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E6%25A4%258D%25E7%2589%25A9%25E5%259B%25B3%25E9%2591%2591%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E6%25A4%258D%25E7%2589%25A9%25E5%259B%25B3%25E9%2591%2591%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4344419685?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4344419685"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D70f20422e7ebf967499eba4db9609fd4%26ts%3D1549946450%26p%3D%25E6%25A4%258D%25E7%2589%25A9%25E5%259B%25B3%25E9%2591%2591%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%26pf%3D%26pt%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox%26sretry%3D0"}], 1人暮らしの主人公は、ひょんなことからイケメンと同居生活を送ることになります。週末に2人で山菜狩りに出かけたり、一緒に料理をしたり、読んでいるとまるで自分が体験しているような気分になれる小説です。甘い恋愛小説が好きな方はもちろん、今すぐ食べたくなる料理がたくさん出てくるので、料理本としてもおすすめですよ。, [{"key":"ページ数","value":"425ページ"},{"key":"発売日","value":"2013/1/11"}], 恋愛小説ですが、毎回出てくる山菜料理がおいしそうでとても気になります。実際に採集して作ってみたくなる程です(笑)遊園地や映画館に行くようなデートでなくて、散歩(山菜取り)で毎回いろいろな発見や体験をして満喫できる二人がとても楽しそうに描かれており、読み手側も同じようにワクワクしました。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51AeB1r2wvL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E9%2598%25AA%25E6%2580%25A5%25E9%259B%25BB%25E8%25BB%258A%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E9%2598%25AA%25E6%2580%25A5%25E9%259B%25BB%25E8%25BB%258A%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4344415132?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4344415132"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D70f20422e7ebf967499eba4db9609fd4%26ts%3D1549946450%26p%3D%25E9%2598%25AA%25E6%2580%25A5%25E9%259B%25BB%25E8%25BB%258A%25E3%2580%2580%25E6%2596%2587%25E5%25BA%25AB%26pf%3D%26pt%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox%26sretry%3D0"}], 映画化もされた本作は、見知らぬ多くの人と乗り合わせる電車の中を舞台にした物語です。駅ごとにエピソードがあり、それぞれがつながって小さな奇跡を生み出していきます。読み終えたらきっと心が温かくなり、普段何気なく乗っている電車に新鮮な気持ちで乗れるようになるでしょう。, [{"key":"ページ数","value":"269ページ"},{"key":"発売日","value":"2010/8/5"}], 阪急電鉄今津線という,マイナーな路線の各駅を舞台とした短編集.各駅の風景を切り取りながら,各話の主人公が次の話の主人公と関わっていて数珠つなぎになるという面白い構成です.恋の育みに心暖まり,生き方を変える決意にしんみりとし,孤立しつつも凛とした人を励ます言葉に自分も励まされたような気分になる.読後にほっこりとした暖かい気分にしてくれる、素敵な16の短編です., 有川浩は人気作が多く、読んでみたいけれど何を選べばいいか分からないという方も多いでしょう。初めて読むという方はもちろん、何冊か読んだけれど次はどれにしようとお悩みの方も少なくないはず。, 表紙やあらすじで選ぶという方法もありますが、魅力的な作品が多くて絞り切れないというのもよくある話です。そんな風にお困りの方は、こちらでご紹介する有川浩作品の選び方をぜひ参考にしてみてください。, もし本を読むことが苦手でも、自分の好きなジャンルならきっと楽しく読めるでしょう。逆に苦手なジャンルだと、読書が趣味という方でも読み進めるのがツラいという場合もあります。, こちらでは恋愛ものと泣けるお話、2つのジャンルの有川浩作品をご紹介します。好みのジャンルで作品を選ぶのに役立ててくださいね。, 有川浩の作品は、胸がきゅんとする恋愛話が多いという特徴があります。その中でもベタ甘なラブコメを楽しみたいなら、「別冊図書館戦争」「植物図鑑」「ラブコメ今昔」「クジラの彼」がおすすめです。, そこまで甘々ではなくじれったい恋愛が楽しみたいなら、「図書館戦争」「県庁おもてなし課」「塩の街」「空の中」「海の底」などがいいでしょう。, ただ有川浩作品は大多数に恋愛話が入っているので、基本的にどれを選んでも外れはないと思います。違いは糖度なので、激甘か微糖か好みやそのときの気分で選ぶといいかもしれません。, 泣けるお話が読みたい!という方には、「旅猫リポート」や「ストーリー・セラー」がおすすめです。泣くことはストレス解消に役立つので、号泣してスッキリしたいというときにピッタリな作品と言えるでしょう。, ただ有川浩の作品のほとんどに、泣ける要素が入っています。号泣とまではいかなくても、ほろりと涙がこぼれる作品には「フリーター、家を買う。」「空飛ぶ広報室」「阪急電車」などがあげられます。感動して泣ける、心が揺さぶられるという作品をお求めの方におすすめです。, 1冊を一気に読み切る時間がとれない方と、長編をじっくり読んで有川ワールドに浸りたいという方では選ぶ作品が変わりますよね。こちらで短編と長編をご紹介するので、ぜひ参考にしてください。, つながりのない短編をひとつずつ楽しむなら、6つの短編が収録された「ラブコメ今昔」と「クジラの彼」がおすすめです。つながりがあってもひとつずつのお話を楽しむなら、16の短編が収録された「阪急電車」がいいでしょう。, ちなみに有川浩作品は1冊が数話で構成されているので、長編であっても1話ずつ読めばシリーズドラマを観るように楽しめます。「植物図鑑」や「3匹のおっさん」などはひとつの章でお話がひと段落するので、短編集にこだわらず1章ごとに読むというのも方法のひとつです。, 時間をかけても満足感が得られる長編が読みたいという方には、「図書館戦争」がおすすめです。こちらは本編4冊と番外編2冊の合計6冊あるので、読み応え抜群です。, さすがに何冊にも渡るものは難しいという方は、自衛隊3部作の「塩の街」「空の中」「海の底」はいかがでしょうか?, それぞれ登場人物やストーリーは違いますが、自衛隊員が活躍するという共通点があり1冊ずつ楽しめます。もし3冊とも読めれば、有川ワールドに浸れること間違いなしです。, 有川浩はメディアミックスされた作品が多いので、映画やドラマは観たけれど原作は知らないという方も少なくないでしょう。原作を読めば理解も深まりますし、映画やドラマとの違いも楽しめます。, 誰かと作品について語るときも、原作を読んでいるのと読んでいないのとでは内容の濃さに違いが出るでしょう。こちらではぜひ読んでおきたい、メディアミックスされた作品をご紹介します。, 有川浩の映画化された作品には「旅猫リポート」「植物図鑑」「レインツリーの国」「図書館戦争」「県庁おもてなし課」「阪急電車」があげられます。どの作品も原作と映画、両方楽しめる名作です。, 普段あまり本を読まないという方は、映画から観てその後に原作を読むとすんなり世界に入り込めるはずです。文章では想像しにくいシーンも、映画から入れば原作を読んだときに頭の中に色鮮やかに映像が浮かぶでしょう。もちろん原作から入ってシーンを自由に想像するのも楽しみ方のひとつです。, 有川浩のドラマ化された作品は、「キャロリング」「3匹のおっさん」「空飛ぶ広報室」「フリーター、家を買う。」があげられます。ドラマは映画と違い8~11回放送のように長いので、原作との違いがより楽しめるでしょう。, ドラマは観たけれど原作が有川浩だとは知らなかったという方は、ぜひ原作を読んでみてください。ドラマではわからなかった登場人物の細かな心情など、新たな発見があるはずです。, 今回は有川浩の人気ランキング20選をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?有川浩の作品を読んだことがないという方はもちろん、読んだことはあるけれど次に何を読もうか迷っているという方も、ランキングを参考にして頂けたらと思います。読書は素敵な物語に出会えたり、知らなかったことを教えてくれたり、得るものが多い行為です。有川浩の作品ならベタ甘な恋愛や激しい戦闘など、現実では味わえないことを体験しているかのような没入感も得られるでしょう。1冊読んだらきっと、また違う作品が読みたくなるはずです。, ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2019年03月25日)やレビューをもとに作成しております。.

ライフアフター Ksg 確率 36, ダンカン 妻 金スマ 15, ヒイロ リリーナ キス 15, 今田美桜 ユニクロ 似合わない 4, 花王 手洗い ポスター 5, ヒップホップダンス 曲 邦楽 35, Nhk エール 衣装 28, Z伝説 ~ファンファーレは止まらない Mp3 5, ひき肉 サイコロステーキ みきママ 4, 赤ひげ 映画 無料 7, 世界一難しい恋 8 話 動画 14, ドラえもん 牧場物語 セーブ 7, 織田あきら 俳優 現在 9, オンライン飲み スマホ 固定 5, Yukkenyamo インスタ 離婚 5, 少年野球 スローボール 打ち方 5, 栄 苗字 韓国 5, 歯医者 早退 派遣 10, Ark スピノサウルス 倒し方 6, デリー ン タマオ ヤモリ 販売 9, Jado G850 取り付け 16, 古い ロードバイク メンテナンス 11, モバマス 総選挙 集計 5, 宝石の国 フォス ネタバレ 5, ソジソブ 雪の華 Cd 18, 三菱自動車 リストラ 2020 38, Pso2 招待 Ship5 4, News ネバーランド セトリ 7, ブロッコリースプラウト サプリ 効果 7, ドクターy 動画 Youtube 8, Tableau ダッシュボード シート サイズ 6, Ark グリフォン コマンド 17, 新発田市 事件 今日 5,